2022年始動:隕石と四社まいりと、ビフォーアフター

2022年も後半戦に突入していますがブログはまだ2021年にいます。以前のブログで12月31日に姉御の実家のある長野に向けて移動を開始したと書きました。長野にはその日のうちに到着し、「嫁の実家」という初めての(当たり前だが)状況に戸惑いながらも胃袋を尋常じゃなく満たしながら過ごすことになります。ものすごい量のお酒を飲み2021年最終日の最後のほうはあまり記憶にありません。そして───

としが あけた!

1月1日(土)

2022年到来!このブログもようやく2022年のことを書けるようになりました。元旦に起きた出来事でとにかく記憶に残っていることはと言えば、近所の文房具屋さんに移動している最中に頭上から

隕石

のような「何か」が愛車のタントのフロントガラスに直撃したことです。弾丸でも飛んできたかのような強い衝撃とともに弾痕のような傷がフロントガラスに残りました。

弾痕!?

サイズ感としては500円玉以内に収まるくらいではあったものの、水泡状になっており深刻な印象。元旦ということもあり車屋さんはどこも開いていなさそうでしたが、調べたところ翌2日に諏訪近くのオートバックスが開いていそうなので行ってみることにしました。心がざわついた元旦となりました。

1月2日(日)

朝一で諏訪方面に向かいます。オートバックスに電話したところ開いてはいるが5日までは修理等対応不可とのことで、続いて近所のイエローハットに電話したところ修理含め対応可能とのこと。早速行って診てもらいましたが、水泡が発生しているとリペアは不可で交換しかないとのこと。前回ヒビが入って交換してからそんなに経っていないのに!正月早々衝撃的なことが起きます。気を取り直し、姉御のご両親と合流してうなぎ屋さんへ。が、時間が早すぎたのでまずは4人で諏訪大社の秋宮へ初詣に向かいました。秋宮は奇しくも2019年に姉御と訪れた場所だったりします。

諏訪大社 秋宮
こちらは秋宮。

その後、改めてうなぎを食べに向かいましたがGoogleマップの情報に騙されこの日は開いていない!いろいろと検討し、代案として諏訪湖近くの美味しいラーメン屋さんへと向かいました。レトロな感じのお洒落なラーメン屋さんです。店頭にウルトラマンがいたのが印象的でした。

麺屋 宮坂商店 上諏訪駅前店(食べログ)
https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20002096/

この正月は常に満腹だったように思う。せっかく諏訪まで来たのでと、姉御と二人で諏訪大社の残りの三社も詣でることにしました。本宮は2017年に八ヶ岳からの下山後に訪れていますが春宮と前宮は初となります。2019年末に姉御と秋宮に訪れたことを書いた2020年1月のブログでは「まだ訪れたことのない上社前宮と下社春宮に訪れる日はやってくるのだろうか」なんて書いていましたが、それは2年後でしたね。前宮が印象的で、ツルツルの階段を登っていくのが結構怖い。

諏訪大社 春宮
こちらは春宮。


・・・の近くにあったご当地マンホール。

諏訪大社 前宮
こちらは前宮。

ご当地マンホール 其の二
・・・の近くにあったご当地マンホール。

前宮からの絶景
前宮からは抜群の風景です。

諏訪大社 本宮
一番人の多い本宮。

大賑わい
とんでもない人混みです。

四社をまいり、それぞれの御朱印もいただいてきました。元旦から隕石(?)が車に激突するという強烈な出来事に対して、これで少しは何かしら加護が得られたのであろうか・・・

御朱印 其の一
秋宮と春宮の御朱印。

御朱印 其の二
前宮と本宮の御朱印。

そんなこんなで1月2日が過ぎていきました。

1月3日(月)

この日は移動日で千葉方面に向けて移動を開始します。正月から盟友Zと密に連絡を取り合っており、ランドリーのラック設営についての打ち合わせを進めていました。と、ここにきてタントにさらなるアクシデント発生。タイヤかエンジンの回転に合わせて変な音がする!無事に帰れるのかとひやひやもんでした。姉御のお父さんからはスタッドレスが擦り減りすぎているという指摘もあったし色々と限界に来ていたのかもしれない。そう思うと、最後の最後に隕石から俺と姉御を守ってくれたのはワンピースで言うところのクラバウターマンの力が働いたのかもしれない(そういうことにしておきたい)。14時台には家に到着し、荷解きしたり盟友Zと連絡したりしながら過ごしました。

1月4日(火)

朝から姉御とコメダでモーニング。そして盟友Z宅に行き、12月26日に購入したランドリーラックの資材を積んでホームセンターへと移動。そこで追加部材を色々と買い込み、そしてうちへ。わずか2時間程度の作業で

ビフォーアフター!

ビフォーアフター!

何もなかった洗濯機の周りにランドリーラックが爆誕しました。盟友Z、本当にありがとう!!その後、ラックに置くバスケットがないということで近所のショッピングモールを共に巡る。サンマルクカフェでお茶したりしながら楽しいひと時となりました。今年はこのあと、盟友Zとは何度も会うことになります。

こうして隕石から始まりランドリーラックで締めた2022年の年はじめの連休は終了し、翌5日からは仕事開始。タントの調子が悪く走行も危険なレベルなので公共交通機関を使って通勤しながら、(自分にとっての)二代目タントを探し始めます。

2022年は(ブログ上は)始まったばかり。まだまだ更新は続いていく───

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください