謎解きは登山のまえに

10月29日(月)、11月2日(金)、11月3日(土)。この三日間で群馬県、福井県、長野県にある計三つの山に登ってきました。特に後半の二つの山行は2016年の旅を彷彿とさせます。この一連の登山の始まりは、ブログのタイトルでもある『謎解き』でした。

10月28日、日曜日。この日は朝から謎解きのイベント『地下謎への招待状2018』に参加する予定でした。このイベントは東京メトロの24時間乗車券を使って様々な駅をめぐり謎を解いていくイベントで、昨年も参加(しかも同じ週末の日曜日)しています。今回も昨年同様新宿駅待ち合わせで、前回より1時間早い10時に仲間達と合流。駅ではさっそくこんな謎が待ち受けています。

はじまりの場所

ネタバレにならないよう詳しくは書きませんが、東京メトロの普段訪れないような駅に行けるイチオシのイベントです。

ピンクの可愛い電話
謎を解くため、某駅でこんな可愛い電話機も使います。

昨年より我々のレベルが上がったのか、はたまた昨年よりも難易度が下がったのか、16時台には謎を解き終えていました。せっかく乗り放題のパスがあるのですぐには解散せず駅を移動し、流れでお気に入りの『神田餃子屋』へ仲間を案内することとなりました。冒頭のリンク先のブログを読み返すと昨年の10月25日に初めてこの餃子屋さんに行ったようで、以降何回行ったか分かりません。特に焼き餃子が激ウマです。

餃子画像

餃子と謎解きが同じブログに2年連続でまとめられているあたり、平常運転というべきなのだろうか。餃子まで食べて大満足の回が終わったのが18時前。謎解きがこの日の第一部だとしたら謎解きメンバーと解散した18時から第二部スタートです。そう、ここから短い期間ではありますが2016年の旅を髣髴とさせる山の日々が始まります。

続く→

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください