9年ぶりの中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ。以前足しげく通った元住人の俺がこの場所に戻ってくるのは思い出せる限りはおそらく9年ぶり。まさかまたここに来る日が訪れるとは・・・いやおおげさか。元住人が中野ブロードウェイに戻った日のことを振り返ってみたいと思う。

8月21日(土)

この日の朝から蓄膿の症状が出始めていて常に若干の頭痛を抱えながらの行動となります。中野ブロードウェイに入っている多くの店が開く12時に合わせて9時半過ぎ家を出て近所のスーパーでパンと飲み物を購入し、中野に向けて移動開始。11時半過ぎに近くの24時間1400円のパーキングに到着。12時から9年ぶりの中野ブロードウェイ散策スタートです!散策するだけで楽しいブロードウェイ。昔来ていたときと印象そのままで何も変わっていません。昔気に入っていたROBOT+ROBOTもまだ健在で今回もここで色々と買ってしまいました。地下から順番に巡って15時過ぎに3階の店舗まであらかた見終え、この時点で目をつけていたものをいくつか買いながら入り口まで戻ります。この時点で買ったのは3階?にあるショーケースで売っていたベアブリックと2階にあるハビコロ玩具で母親へのお土産にキューピーを一体。キューピーがだんだん増えていきます。そして一旦外に出て食事休憩です。かなり疲れていたと記憶しています。向かったのは先生お勧めのビア・ホイ・チョップというベトナム屋台料理屋さん。ここが実に美味しくて紹介してくれた先生に感謝です。

ビア・ホイ・チョップ
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13188843/

ビア・ホイ・チョップ店先

牛フォー!
牛フォー。

店を出たのは16時20分ごろ。ブロードウェイに戻り改めて気になった商品を再確認しながら購入を進めていきます。3階のROBOT+ROBOTでドラえもん三体、2階のROBOT+ROBOT3号店?でドラミちゃんを一体、そして2階のAND TOYでかねてから探していたCONVERGEのザクレロを購入。これは確実にこの時期見終えたファーストガンダムの影響ですがお気に入りでいまだにデスクに飾っています。このザクレロ、家の近所の中古屋では800円だったところ、この日購入したものは540円。よし!と思いましたがROBOT+ROBOTで500円で売っていたことをあとから思い出す。クッソ!まあ40円くらい良しとしましょう・・・。昔は仮面ライダー系でさらに単価の高いものばかり買っていましたが、今回は結果的に食玩やガチャばかり購入しました。

中野ブロードウェイを出たのが18時くらい。・・・だったと思うのですが、あとからレシートを見てみると最後にフィギュアを購入した店の時間と駐車場で精算した時刻が合致しない。

時空に飲み込まれた?
17時46分と53分に購入して・・・精算したのが28分!?

中野は時空の乱れでも起きているのだろうか。駐車場に戻り1時間くらい移動して三郷の(盟友Zと俺御用達の)サイゼリヤに入店。この時期何回目か分からない開封の儀@サイゼリヤです。

戦利品其の一

こちら俺が買ったものシリーズ。左から空気砲ドラえもんが360円(10%割引後)、ドラミちゃんが300円、ベアブリックが500円、暗記パンドラちゃんが540円(10%割引後)、ザクレロが540円、耳付ドラえもんが585円(10%割引後)です。ここに写っていないキューピーは300円でした。このベアブリック、前週盟友Zと行ったホビーオフで見つけたときはこのお値段。

これを買わなくてよかった

ホビーオフで買わないくて大正解。この辺の物の価格設定は本当にあやふやで注意しないと大損こきます。そして先生が買ったのがこちら。

戦利品其の二

買ったもののジャンルが違いすぎて笑う。相変わらずベアブリック好きです。そしてこの永井豪とコラボしたメディコムトイのVAGがかわいい。

スクランダーオン!!!
ちゃんとジェットスクランダーも描かれている。

20時くらいに店を出て、20時半あたりに家の近くのスーパーに到着。お酒とシャンプーを買って帰宅していたようです。そしてこの夜は持っているフィギュアたちを本格的に全展開。もはや足の踏み場もなくなりました。

楽しそうな男。
フィギュアに囲まれて幸せそうな男。

かわゆすドラちゃんたち
かわいいドラちゃんたち。

混戦です
かなりのカオスっぷり。

久々に展開して楽しかったのはいいものの、箱への戻し方が分からず先に寝た先生を尻目に2時半くらいまで片付けに追われる。以降、展開するときは必ずどのようにしまわれていたか写真を撮るようにしましたとさ。

9年ぶりの中野ブロードウェイは何も変わっていませんでした。変わったことといえばPayPayでの支払いができるようになったことくらいだろうか。また近いうち、あの聖地を訪れるようになるようなそんな予感がしている。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください