不必要な飲み会。

2/28(土)の話。基本的に会社の飲み会は全部断ってるんだけど、昨日は上司に連れられてつい参加してしまった。やはり面白くない。27、8の男性社員の子供産まれました!話から始まり、家族の話やら過去のしょうもない武勇伝やらで、刺激的な話が何もない。こんなんだから、金払う価値を見出せなくて毎回断ってるわけだけど、やはりそれは正解のよう。

今はブランドストアや某大手IT企業のストアを作っている会社にいるわけだけど、最近はずっとそれらを売る価値も作る価値も見出せていない。得られるのは会社の業績と、それら企業の店が増えるだけ。これで誰かが助かっているのか?と、自問自答する日々。地位や名声、昇給に全く興味がない以上、生きがいを見出せなければやってる意味なんてない。

海外の企業と取引することで外貨を稼いで、間接的には日本のためになってる!という意見もあるかもしれないし、経済活動すること自体、世のためになってる!とかビジネス系の学校では教えているかもしれない。けど、仮に目の前に”明日生きられるか分からない”なんて世界で生きる人がいたとして、その人に面と向かって「自分は人助けができている」と言えるんだろうか?少なくとも俺は、今胸を張ってそう答えられない。

そんな思いから予備自衛官になろう、と思った経緯もあるんだけど、まだ満たされない思いがあって、最終的には考え抜いて自分でアクションを起こすしかないんだろうな、と思う。「海外生活がそれだけ長くて日本で社会人ができるのか?」というよくある問いに”自分の生き方”で答えるため、3年ほど日本で社会人をしたけど、そろそろ次の行動に移る頃なんだろうな、と最近強く思う。その前に、一旦自分を社会から切り離して全国を巡る山旅に全力を注ぐ。

と、このツマラナイ飲みは、自分の決意を新たにさせてくれる効果はあったかな、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください