正義ではなく、自由のために戦う。

日曜日、会社の職人さんたちと見に行ったライダー映画がもう一回見たいくらい全力で熱かった。なんといっても1号ライダー=本郷猛!!登場シーンでの、

「及ばずながら人間の自由のために戦っている」

この台詞を聞くためだけでも見る価値がある。この台詞は、仮面ライダー第一話で仮面ライダーとして戦う決意をした時の「及ばずながら、私も全力を尽くして、人間の自由のために戦います」という台詞からきているらしい。

戦い始めて40年以上経った今も、信念を曲げず人間の自由のために戦い続ける本郷猛。正義ではなく「自由のため」というのが熱い。「正義の味方」というのは周りが定義することで、本人が口にしてはいけない。人間の自由のために戦い続けた結果、いつしか「正義の味方」と呼ばれるようになった、そういう事だと思う。仮面ライダー龍騎の「英雄ってのは、英雄になろうとした瞬間に失格なのよ。お前、いきなりアウトってわけ」って台詞を思い出す。

とにかく胸が熱くなる!!久々に熱いヒーロー映画を映画館で見た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください