沖縄放浪記其の三: 旅人が集う地、石垣島。DAY2(番外編・五升庵)

前回のブログに引き続き、DAY2の番外編・五升庵での夕食です。五升庵はゲストハウスから歩いて1~2分のところにある居酒屋さんで、ヤギの刺身(!)が食べられるということでゲストハウスで常に話題沸騰(?)のお店です。この日はさっそく噂のヤギ刺しを頂きました。

噂のヤギ刺し。赤いのはロース(2種)、白い部分があるのは皮だそうです。思ったよりもまったく臭みがなく、馬刺しともまた違う食感・味で、鳥と牛の中間というようなイメージでしょうか。個人的には皮はあまり好みではありませんでしたがロースは美味かったです。

五升庵の看板メニューパート2・イカ墨チャーハン。これは美味い、絶対に食べるべし!!

メニューには三枚肉、と書かれていた料理。所謂「ラフテー」だそうです。豚の角煮というようなイメージの料理。蕎麦にのせたりもするようです。

ぐるくん唐揚げ。ぐるくんとは沖縄地方での呼ばれ方で、正式にはタカサゴという名前の魚なようです。見た目のインパクトが強烈ですが、このまま頭から尻尾まで食べられます。石垣島では一般的に食されているのか、マックスバリュでもこの状態(唐揚げ)のまんまで一匹ずつ売られていました。

他にもヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き?)や前日がや屋でも食べたフーチャンプルー、メニューにはないマグロの刺身(これも美味かった!)もあります。ブログを書きながらまたあの環境に戻りたくなっておりますが・・・石垣島にはいずれ必ずまた行くような、そんな予感がしています。

DAY3に続く→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください