沖縄放浪記其の四: 旅人が集う地、石垣島。DAY3

石垣島DAY3(11/1)。天気運は屋久島石垣島DAY2で使い果たしたのか、DAY3~5はずっと曇りもしくは雨でした。ということで天気・観光的には2日目が全てと言ってもいいくらいですが、DAY3以降は人に恵まれていました。ゲストハウスにいる人たちがとにかく面白い人たちばかりで、盛り上がり過ぎて3日目の夜は久々に記憶がなくなるまで酒を呑みました。

2日目に引き続き、3日目も塩川商店で弁当を買い、ヒロさんにプランを聞いてレンタカーで出発。この日からは前日買った納豆卵ご飯が朝ご飯になります。普通に生活しているみたいで居心地最高です。この日まず向かったのは前日と同じくぱぱ屋。とにかくあのジュースは美味すぎる!!が、前日と同じ時間に行ったのにもかかわらず「あと20分くらいで開店」とのこと。さすが沖縄タイム。20分待つより、いずれにせよあとでぱぱ屋の前を通過するプランになっていたのであとから戻ってくることにしました。改めて向かったのは有名な川平湾。どんなもんかな、と思い向かいましたが人が多い+曇りというのもあって前日のクリスタルビーチ+無人島には遠く及ばない印象。それでも海の透明度はさすがで、川平湾のすぐ近くにあるオヤジビーチ(なぜこんな名称なのか・・・)ではこの日もシュノーケリングを楽しめました(3枚目の写真がオヤジビーチ)。

オヤジビーチの次に向かったのは御神崎灯台という展望スポット。が、北風が強いこの日の影響を顕著に受けていたのが灯台というか岬で、本当に吹き飛ばされるかと思いました。少し滞在し、すぐに移動開始。次に向かったのはシーサーパークとヒロさんが呼んでいた場所ですが、ここがとにかく迷いました。結果的にシーサーパークという場所には辿り着けなかったのですが、シーサーパーク「的」な場所には辿り着いたのでおそらくそこだったのではないか、と思います(ここで合ってますかね??)。ここに向かう途中にぱぱ屋があるので、再訪しミックスジュースをゲットしてから向かいました。


まだ未完の観光スポットだそうです。


雨が降ってきたので車で巡りました。これは窓を開けて撮ったものですがこのときの雨は土砂降りで凄まじかったです。

この次に向かったのはヒルギ群落というマングローブのある川で、橋を挟んで海と繋がっているところが見所ということでした。が、ここもまた少し迷う。ヒルギ群落という看板があると思い込んでいたのですが実際には看板はなく、いつの間にか通り過ぎていました。引き返してみるとそこはなかなかの光景。海からの流れが川になり内陸に向かっているのを見るのは初めてだったかもしれません。

天気はこの時点でもまだ雨⇔曇り、を繰り返しておりました。とりあえず教えてもらった観光スポットを巡ろう、ということで、そのまま北にどんどん向かい石垣島の最北端・平久保崎灯台へ。ここは翌日も訪れることになりますが、御神崎灯台よりもさらに強風、というより突風吹き荒れると言ってもいいくらいの天候で、あれで雨が降っていたら完全に嵐です。それでも景色は絶景で、強風の中の絶景ということで印象に強く残っています。

平久保崎灯台のあとは、別の展望スポット・玉取崎展望台にチラッと寄り、そのあとは「せっかくシュノーケリンググッズがあるのでもう一箇所くらい」と思い米原ビーチという海岸に行ってみたのですが天気が悪いからか人がひとりもおらず、閑散としておりシュノーケリングをやるような天気・雰囲気ではなかったので後ろ髪引かれながらも引き返すことに。この日は夜外食するかどうか分からなかったので、スーパーで食材を買って簡単な夕食を自分で用意することにしました。ついでにゲストハウスの1階で飲もうと思いスーパーの酒コーナーに行ってみると、泡盛が予想を圧倒的に下回る低価格!!360ml(下の写真)のボトルが350円というのは価格破壊以外の何物でもない。ヒロさん曰く「石垣島の人はビールよりも泡盛」ということですが、俺が住んでいても間違いなくそうなります。安過ぎる。


ちょっとした晩飯、ご飯+サーモンの刺身でサーモン丼に、惣菜の天ぷら。サーモンは残念ながらノルウェー産。
塩川商店でマグロの刺身が買えるという情報は後から知りました・・・次回は必ず塩川商店で地元のマグロを頂きます!


これで350円!!!!価格破壊です。

この日は大阪から一人男の子(S君)が来ており、同じ部屋だったので既に滞在しているイギリス人Fを紹介し、この時点では3人で飲みに行こうという話になっていました。そこにフランスからのお客さんが2名現れチェックインし、さらに前日五升庵に一緒に行ったHさんが帰ってきて、「じゃあ6人で飲みに行くか!」という流れに。もう2人名古屋から女の子たちが来ていたはずなので、その子たちを少し待ってみたものの現れなかったので出発しかけたところ、その子たちがタクシーで帰ってくる。「じゃあ8人で飲みに行くか!!」ということになり、総勢8名で近所の飲み屋「ぼさなり食堂」へ。飲みながら聞いてみた外国人らの経歴が凄くて、記憶が正しければこんな感じだったと思います:

イギリス人Fは大工で半年仕事・半年旅、みたいな生活をずっと続けており、今回は日本に8週間滞在。以前東南アジアに9ヶ月(うち6ヶ月はタイ)いたこともあるというツワモノ。

フランス人Cは以前日本に8年滞在していたことがあり、仏・英・日ペラペラ。現在はフランスにある東宝に勤めているということで、今回は友人の結婚式で日本に来たとのこと。

フランス人Pは上のCの小学校からの友人で、現在はアニメ監督の仕事をフリーランスのような形態で行っているのだとか。あのミニオン2も担当?したそうです。AKIRAは映画より漫画のほうが絶対に面白い、と力説されたので今度漫画のほうも読んでみたいと思う。

こんなメンバーで飲んだので盛り上がらないはずもなく、とにかく大盛り上がり。19時過ぎに店に入って、23時半くらいまでわいわい騒いでいました。ひたすらビールを飲んで最後泡盛2本入れたにもかかわらず、

一人1,750円!!

石垣島、滞在費安過ぎです。


泡盛が入っていました。

このあと全員でゲストハウスに戻って、1階でさらに飲んだ・・・らしいのですが、

まったく記憶にない

ゲストハウスに戻る途中から記憶が薄れ始め、気がついたら朝でした。本当はこの日の翌日は西表島に行く予定で、ぼさなり食堂から戻ったあとのゲストハウスでヒロさんの説明を聞いていたらしいのですが、朝起きてベッド脇にあったヒロさん手書きの詳細な旅程の説明は全く覚えていません(うすーーーーーく記憶に残っています)。ごめんなさい。が、西表島には行けなかったものの、翌日は翌日で面白おかしい一日になります。

DAY4~5に続く→

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください