写真と共に振り返る、靴の供養「こんこん靴市」の日。

去る2015年4月26日(日)、この日は朝から色々なことをしており思い出深い一日でした。特に印象深いのは南千住にある玉姫稲荷神社で行われていた「こんこん靴市」というイベントに参加したこと。今年も参加する予定なので昨年のブログを見てみようと思ったら、ブログに残しておらず会社のクライミング部に報告したのみだったので、そのときのメールを引っ張りだしてみました。

この日は朝一からクライミング・登山グッズの買い出しにさかいやスポーツへ。そこでザック、沢靴、ATCなど、翌月に予定していた岩・沢・山イベントに向けた装備を揃えました。この時買ったグッズは今でも最前線で活躍してくれていて、買って大正解。沢靴とネオプレンソックスはもっと使ってあげなければ…。


パタゴニア・アセンジョニスト35L。日帰り登山やクライミングに大活躍中。
最近山で使っている人をよく見る。


自分の命を支えるクイックドローに、相手の命を支えるATC。あと安全環付きカラビナ数個。


沢用の靴とネオプレンソックス。結局昨年の真名井沢1回のみ使用…沢ももっと行かねば。

そこから移動し昼から上で書いた「こんこん靴市」というイベントへ。このイベントでは靴供養をしてもらうこともできるので、クライミングシューズなど数足持参しての参加。過去2足の世話になったクライミングシューズにお別れを告げてきました。フォースにインスティンクトVS…懐かしい靴たちです。


2足とも、サイズに余裕を持ちすぎた…持ち主の責任です。今は攻めたサイズの靴ばかり。


祭りは大賑わいでした。

午後は東陽町に移動して、当時はまだ出来立てのFish and Birdにてボルダリング。辛口のジムで、当時他のジムでは割と余裕で落とせていた4級でも弾かれる始末。なんとか4級を1本落としたものの、今の自分では4級は厳しい…かも?今度行かねば。


夏はビールも楽しめる(?)Fish and Bird。


壁の角度も色々あり超楽しいボルダージムです。

その後はクライミング部御用達(?)の北千住にあるうなぎ屋「ゑびす屋」へ。写真の通りうな重と美味しい酒を楽しみましたが、閉店後大将から勧められたウイスキーを飲みながらまさかの説教(!)が始まり、クライミング部・部長Oさんがやり込められていました。内容は「恋愛」で、

「男らしくねぇなぁ、しっかりしろバカヤロウ!!」

という怒号が響き渡る夜になりました。俺の方には「将来的にどういう仕事をするんだ」というまさしく当時ピンポイントで悩んでいたことを突かれそうになり、ビクビクしていましたがOさんへの説教で疲れ果てたのか最後は大将が畳に寝転んだことで解散となりました。


激ウマなうな重。


他の料理も激ウマで終始舌鼓を打ちっぱなしでした。

Oさんがその日の夜無事寝られたのかが心配なところはありますが(多分寝れてない)、非常に充実した一日となりました。

「こんこん靴市」は今年も行われるようで、またクライミングシューズを持参して参加したいのですが、急遽入ったUK出張によりまさかのこんこん靴市最終日の午前中に帰国。参加できるのか…!?行けたら持参するのはタイフーン。UKで買って以来屋内から屋外、ボルダーからルートまで大活躍してくれたこの靴ですが、紐がちぎれつま先に穴が空き、限界まで履いた後4台目のミウラーにその座を譲り現役に幕を閉じました。今までで一番愛着のある靴なので手放すのが惜しいですが、供養してきたいと思います。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください