@T-WALL

今日は、クライミング仲間のOさんとT-WALLへ。ここに至るまでは紆余曲折あり、今日のスタートは11時に目白のカラファテで待ち合わせるところから始まる。Oさんのニュークライミングシューズを選ぶためで、色々と悩んだ結果オゾンに決まる。

その後、葛西に移動しロックランズに行ったところ、まさかのコンペ中で貸切状態。T-WALLに移動しますか…ということでバスで錦糸町へ。記録によると4ヶ月ぶりくらいのT-WALLでしたが、課題が辛い辛い!!「5.10aなんてアップにすらならない」というOさんの名言が誕生するくらいでした。そしてT-WALLにてまさかのちば山・木屋くん登場。ボルダーをやりに一人で来た、ということでしたがハーネスをシェアしてリードも一緒にやったり2階でボルダーをしたりと短い時間でしたがセッションすることに。

その後、すがやんジムのオープニングということで西千葉に行っていた別のOさんと合流し船橋のジンギスカン屋へ。俺が計画している来年の旅に関して「分水嶺を南から北へ攻めてはどうか」など面白い意見を聞く。さらに、ウエイターの一人が登山をしており群馬の武尊山に登った時の話を楽しそうに語るのを聞いて、クライミングチームの次の山行は決まったのであった。

そんな、11月の土曜日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください