出張後半戦。

出張後半戦。土曜日にドイツ・ミュンヘンに移動してきました。着いてGoogleマップを見てみると、ホテル近くでプライドパレードが行われているとのこと。ホテルにチェックインした時点ですでに終盤近くだったので見に行かずに上司らと一杯飲みに近くのステーキ屋へ。


行程が詳しく描かれたGoogleマップ。


ドイツといえば!ビールです。UKと違って泡を入れてくれるところが嬉しい。

夏時間になっており19時を過ぎてもまだまだ明るいミュンヘン。もう一軒行くことにしました。ホテル横のバーに入ってみたところ、メニューに日本語があるもののなんかおかしい。


サラッ?

翌日曜日は午後まで何も予定がないので、去年も来たジム、Boulderweltへ。前回は冬で激寒かったのを覚えていますが、今回は逆にかなりの暑さ。あんなに広いジムなのに屋外にも壁があることを今回発見しました。


相変わらず広い。


スラックラインのエリアも。


外にも壁が!

前回と同じく、コンペ壁では6a+を2本、通常壁では3級程度の課題を4本落とせました。旅に出るとクライミングはあまり出来なくなりますがこのレベルは維持したいところです。

今回で海外出張は当面ない、というよりもしかしたら一切なくなるかもしれないので、なるべくポンドやユーロを使い切ろう!と頑張ったところ、ビックリするくらいなくなりました。


全財産。

22セント(ユーロ)
21ペンス
674円

これが今持ってる全財産!なぜか日本円も少ない。

そして現在は、協力会社のあるグンデルフィンゲンというエリアに移動中。X JAPANを聴きながらYOSHIKIの自伝を読んでいます。


やっている事は日本と同じ。

10代後半〜20代前半の時期にどっぷりハマっていたXですが、今もhideの事を想うと心にくるものがあります。YOSHIKIがhideのために書いたWithout youという曲、ライブでは何度も聴いていてボーカルのないクラシックバージョンもCDで持っていますが、あらためて歌詞を見返すとグッときます。

傷つけ合った 言葉さえ今は抱きしめ
振り返るだけ I feel alone

How should I love you
How could I feel you
Without you
数え切れない思い出が時間を
埋めつくす

I still remember 答えのない明日に
夢を求めていた日々を

Do you remember 初めて出会った日の事
同じ夢を見た時を

自分の生き方には激しさがまだまだ足りない。そんな事を考えながらドイツの電車に揺られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください