容量にまつわるお話。

「今から始まる」と書いた昨日午後17時過ぎ。柏に行きジムでシャワーを浴びた後(銭湯扱い)ポータブルHDDを見にビックカメラへ。既に3台目になるHDDは、前回に引き続き(というより全く同一モデル)2TBモデルを購入しました。ポータブルHDDは毎回見に行くたびに技術革新で容量が増えており、昨日見に行った際はついに4TBモデルが登場していました。が、とはいえ今回買ったのは既に持っているのと全く同じ2TBモデル。これには理由があって、昨日知ったことですがポータブルHDDは容量が多いからといってお得、というわけではない!値札の表記には「1GBあたりの値段」というのが書かれていて、今回買った2TBモデルはその中でもお得な1GB=7円。他は8円だったり10円前後だったり。つまり、4TBのを一つ買うより2TBのモデルを2つ買うほうがお得という計算に。さらに言うと、3TBモデルも微妙に2TBモデルより割高で、2TB×3のほうが3TB×2よりもお得とになる。おそらくここまで大容量のHDDを小型化する技術がまだ確立されていなくて、それで一つで大容量!ってなると高くなるのではないだろうか。


13,980円÷2,000GB=6.99円!


1TBモデル1つに2TBモデル2つ。2010年代に入るか入らないかの頃は1TBでも凄いと思ったものだが…

HDDを買った後はおおたかの森SCへ、目標はジムではなく映画館。つい最近「仮面ライダー1号」を見に行っていたり、ウルトラマンネクサス、仮面ライダーアギト、とTVシリーズをじっくり見ていたりと再び特撮熱が高まりつつあります。そんな中見に行った映画は「Batman v Superman」。なかなか見ごたえのある作品ではありましたが、アメコミの映画だとティム・バートンのバットマン2本とダークナイト、あとVフォー・ヴェンデッタが個人的に面白すぎて、未だにそれらを超えるアメコミ映画に出会えていません。マーヴルの勧善懲悪!みたいなのより一歩間違えたら本人もヴィランに転じる可能性のあるバットマンのほうが見ていて面白い。Vなんてもはや主人公っていうだけで決して正義の味方ではない。個人的にウォッチメンはちょっとダークすぎかな…。

映画は22:45まで、その後自転車で帰宅後就寝。今朝起きてスーパー・マンデーブルーになりながら出社し、やる気が出ない中「今日はOneDriveの問題を片付けよう」ということで容量問題に乗り出すことに。思えば、前日のHDD購入辺りから容量問題とずっと絡んでいる気がする。さて、このOneDrive問題の発端は4/8に届いたこのメール。


読んだ瞬間「なんだと…!?」と眼が点に。

プライベートでもビジネスでもOneDriveを使っており、無料で容量が多かったので愛用していたのにまさかの5GBへのダウンサイズ。出社して調べてみると使っているトータルサイズは10.1GBで、全然足りない。Dropboxであれば22GB以上の容量があるアカウントを持っているので、この際そっちに戻すか…と午前中から午後にかけて切り替えようとしてみるものの何故か最新のデスクトップ版DropboxがうまくPCにインストールできない。インストール終了間際になぜかエクスプローラーが再起動、過去のバージョンを試しに入れてみたところなんとか動くものの何のダイアログも出さずに突然Dropboxが落ちる。こんなに不安定だと話にならない…と、色々と思案した結果、OneDriveのボーナス容量をかき集めることに。Dropboxでもあった紹介制度ですがこれがOneDriveにもあり、面倒だと思いつつも作業すること数時間。紹介したのに容量が増えないケースに見舞われつつも、PCと携帯を2台ずつ駆使してなんとかここまで持って行きました。


といっても8.5GB…。

とりあえず8.5GBのボーナスがあれば、無料の5GBと足して13GB以上になるのでおそらく辞める7月中旬まではもつのではないか、ということでスッキリとはしないもののとりあえずよしとする。

この調子だとマンデーブルーはフライデーブルーくらいまで続くかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください