2019年10月を振り返る

2019年10月は『ラグビー日本代表の快進撃』と『台風19号日本直撃』の二つが良くも悪くも日本中を巻き込んだ出来事であったと思います。個人的な出来事としては『リアル脱出ゲームのクリア』という出来事があり、脱出した10月24日の気分はまさに「ショーシャンクの空に」の主人公かの如し。備忘録を兼ねて間単に10月の出来事を振り返っておきたいと思う。

}じゅうがつ を ふりかえる

10月11日(金)

10月12日(土)に日本に上陸すると予測されていた台風19号。1週間程度前から「とんでもない台風がやってくる」と世の中は大騒ぎになっており、上陸予定の土曜日はJR・私鉄各社が計画運休を行うとも告知されていました。

そんな中、ショーシャンクよろしく脱出を試みていたかの牢獄ではジャバ・ザ・ハットのような看守長が金曜日の夕方になっても翌日の運営方針を一向に決めない。そもそも仮に運営すると言い出したところで、この時点ですでに都内のJR・私鉄各社ともほぼ全線運休と告知されていたので牢獄にたどり着くすべもなかったわけですが。結果的にはもちろん土曜日の牢獄は閉鎖となりましたが、その結論に至る過程でもジャバ・ザ・ハットは相変わらず気が触れたような発言を連発。本当にあの牢獄からの脱出ゲームに成功できてホッとしています。

この日の夜。何が起きるかわからないので水でも買っておこうかとスーパーに立ち寄ってみたところ

なにもない1

なにもない2

見事に何もない。みんな考えていることは同じなようです。常に水数リットルは備蓄しておきたい。

10月12日(土)

甚大な被害をもたらした台風19号が静岡に上陸し本州を縦断。俺は千葉の中でも東京寄りの地域に住んでいるので千葉のほかの地域に比べれば安全地帯(とは言い切れませんが)ではあるものの、外に出られるような天気ではもちろんなかったので朝から晩まで台風の情報をテレビで注視していました。台風が近づくにつれ各地域がとんでもないことになってきたので、ベランダに出してあるスタッドレスタイヤ4本を部屋の中に入れ、浴槽に水をためて台風直撃に備えました。16時頃になって自分が住んでいる市町村でも一部地区に警戒レベル4の避難勧告が出されていよいよ台風が近づいてきているというのをひしひしと感じました。結果的に自分が住んでいる地域は被害を免れ事なきを得ましたが、災害の数は間違いなく増加傾向にあるので対策はしっかりしておこうと思わせる一日となりました。

10月13日(日)

台風一過。前日とはうって変わって快晴です。ただ、この日も千曲川の氾濫が早朝に発生したりなど台風19号の余波は続いており、特に長野市の被害地域は以前住んでいたエリアから10km程度しか離れておらず人事ではありません。特に浸水したE7とW7系新幹線が痛ましすぎてシンカリオンファンの自分としては直視できない。というどうも気分の上げられない台風翌日。気分を上げるためその時点までまったく興味のなかったラグビーW杯の日本・スコットランド戦をビール片手にテレビ観戦しました。これがことのほか面白い!もはや球技というか格闘技です。ルールはほとんどわからないけど肉弾戦が迫力ありすぎる。かなり暑苦しいスポーツですが日本中が熱狂するのも分かる気がしました。2019年10月は前日の台風とこの日の二日間になんというか重力というか力場みたいなものが存在していたような気がします。それくらい、日本国民の意識が一方向に集中した二日間でした。

10月14日(月)

この日も休みですが、再び予報は雨だったので部屋にこもって2ヶ月分ためたブログの執筆を再開。執筆再開第一弾は巻機山編でした。

10月20日(日)

この日はラグビーW杯の日本・南アフリカ戦の日。にわか熱が高まっていた仲間内で「飲みながらラグビー観戦をしよう」ということになり、いろいろと検討した結果観戦イベントを開催予定だった御茶ノ水のHUBを予約。メンバーはクライミング仲間のOさん、Tさんに加えて山仲間のちゃんMという珍しい組み合わせです。19時15分開始だったので18時前にOさん・Tさんと待ち合わせて店内へ。思ったとおりというか思った以上というか、ぎゅうぎゅう詰めのものすごい人混みです。予約していた我々は席の確保ができてはいたものの(予約なしは立ち見)、即席で用意したような場所でやや無理やり感がある。とはいえ予約もわりと直前だったのでまあ仕方がない。バイト上がりで参戦したちゃんMも加えて観戦開始です。

なんの記念撮影か
ラグビー感ゼロの記念写真。

試合は残念な結果に終わりましたが、こうやって何かの目的を持って集まって飲むのも楽しいなと思いました。たまにはこういうのもいいですね。クライミング部O部長曰く「いつまでもフィジカルを言い訳にしてはいけない!」とのこと。

10月21日(月)

「いつまでもフィジカルを言い訳にしてはいけない!」ので、この高まった熱をもってボルダリングを再開しようとOさんと共に秋パンにてボルダリング。ボルダリングについて言えば7月29日以降は9月に1回行ったのみなので完全にリハビリです。今現在も徐々に以前の状態に戻している最中です。

10月22日(火)

この日は『即位礼正殿の儀』で祝日。が、相変わらず天気は優れない。部屋にこもってブログ執筆を続行しました。

10月24日(木)

ついに牢獄からのリアル脱出ゲームをクリア。ブログ冒頭にも書いたとおり気分はまさに「ショーシャンクの空に」の主人公かの如し。現時点でもまだ脱出ゲーム参加中の牢獄仲間(?)らと共に翌朝までカラオケで歌い倒しました。脱出がここまで困難なのは本当に異常です。まだブログに詳細を綴ることはできませんが、いずれは実情を包み隠さず公にしたい。

10月25日(金)

牢獄を脱出することに全力を出し過ぎたのか、この日は風邪っぽい症状で一日寝て過ごしました。

10月26日(土)

東北に向け出発。今なお続く、『充電の旅編』へ───

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください