川崎・熱海・箱根 弾丸旅行(3)

箱根旧街道を経て甘酒茶屋に至ったところからの続きです。もともとのプランではここからもう少し先まで歩く予定だったのですが、どうやら車道を歩くようで、また天気も芳しくなかったこともあり一旦計画を練り直すことに。なかなか意見がまとまりませんでしたが、色々と話し合った結果一度バスで車まで戻り、その後車で強羅まで移動することになりました。せっかく箱根まで来ていて元箱根だけ見て帰るのはもったいなく、強羅から箱根湯本の温泉街あたりまで観光してみよう、ということになったのでした。バスは30分に一本走っており、10分程度で来てすぐに車に戻ることが出来ました。強羅にはすぐに到着しましたが、思ったより街の規模が小さい!!滞在は短めに済まし、そこからさらに移動することに。選択肢としては登山鉄道に乗り箱根湯本方面にピストンするか、ケーブルカー+ロープウェイで大涌谷方面にピストンするか、もしくは車でどこかに移動するか、です。目の前を通過した登山鉄道が思ったよりも普通の車両だったためあまり魅力に感じず、また天気が芳しくなかったのでロープウェイもいまいち。車で箱根湯本方面に行こう、ということで一旦話がまとまりとりあえずほぼ空になったガソリンを補給しに一番近いGSへ。GSにて、友人より「どうやらロープウェイの道を車でも上がれるらしいけどどうする?」と聞かれ、それならせっかくだし行ってみますか!ということでケーブルカー+ロープウェイの道を車で上がってみることになりました。

とりあえず向かったのは、観光スポットっぽくなっている大涌谷という場所。この時点で何の情報もなく大涌谷に向かっていた我々でしたが、結果的には目的地を大涌谷にして大正解。大涌谷が見えてくるにつれ雲や霧とは異なる煙?が出ていることに気付き、大涌谷に到着するとそれは火山活動の噴煙!火山活動といえば昨年の旅で行った中では大雪山、立山、那須岳雲仙を思い出しますが、大涌谷の火山活動もまた活発で迫力のあるものでした。天気が良ければ駐車場から目の前に富士山も見えたようですが、この日は残念ながら雲に隠れていました。大涌谷の名物・殻が真っ黒な温泉卵「黒たまご」も、せっかくなので頂くことに。黒たまごを一つ食べると寿命が7年延びるそうで、このときは二つ食べたので午前中の大楠一周と合わせて一日で寿命が15年も延びました・・・。

火山活動による噴煙
写真では伝えられませんがめっちゃ硫黄臭かったです。

どこでも仕事してます。
どこでもどんな仕事でもこなします。

大涌谷で観光案内板を見ていたところ、箱根湯本方面に戻る途中に「蛇骨渓谷」という場所があり、そこには「太閤石風呂」があるとのことでした。所謂”一夜城”築城の際、箱根底倉の地に石風呂をつくり将兵の戦傷を癒し無聊を慰めたと伝えられているそうで、せっかくなので見に行くことにしました。立ち寄った石風呂はなかなか凄い場所にあり、もっと工夫すれば観光名所になるのでは・・・なんてことを思ったりしました。

対岸に太閤石風呂
対岸にあるあれは・・・

太閤石風呂 ズーム
分かりづらッ!!

この時点で17時近くになっており、せっかく箱根に来ているので温泉に入ろう、ということで車に戻って少しの間日帰り温泉を検索。色々と調べた結果、この日は箱根湯本にある「天山湯治郷」に行くことにしました。辿り着いた天山は様々な露天風呂が楽しめるまさしく温泉郷といった趣の温泉!!さらに、追加100円で隣の「一休」という日帰り温泉に入ることもでき、個人的には一休の方が雰囲気含め気に入りました。次回このエリアに行くなら間違いなく熱海+箱根ではなく箱根に2日間費やしたい。

温泉のあとは、前日食べ損ねた(スーパーの刺身は別として)海鮮を食べに小田原に移動。80分海鮮食べ放題3,000円(税抜)という店があり、そこに向かいました。刺身が殆どないのが残念でしたが、サザエやホタテ、その他魚介類を取り揃えており、これでもかというくらい海鮮を堪能しました。正直海鮮だけひたすら80分間食べ続けるのは少し無理がありましたが、前日のリベンジとしては大成功です。

食べ放題の一部

海鮮をたらふく食べた後は、せっかくなので近くの小田原城に立ち寄ることにしました。夜なのでライトアップされているだろうという予測は当たり、城に近づくまではライトアップされていたのですが・・・

横から見た小田原城

予測どおりライトアップされている小田原城。これは横面なので、せっかくなので正面からと思い正面に周ってみると・・・










真暗な正面。
ライトが消えた!!!!

どうやらライトアップは21時までだったようで、ちょうど正面に行った瞬間に消えてしまいました。それでも夜の城内にいる非現実感は味わえたし横面でしたがライトアップされた城も見られたので満足です。

いい時間になったので、ここからは東京方面に向けて移動開始です。車を走らせながらここ最近自分が思っていることを滔々と語りましたが、このとき語ったことはいずれ別ブログにまとめておきたい。久々か、もしかしたら初めての自分一人以外との長距離ドライブ。誰かとドライブするのはこんなにも楽しいのだな、と今更ながら気付けた今回の旅となりました。まだまだ日本国内には行きたいところが山ほどあり、今後もブログに綴っていきたいと思う。

川崎・熱海・箱根 弾丸旅行記 完

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください