再会続きの6月前半

前回ブログを更新してから、随分と時間が経ってしまいました。昨年旅していた時期ほどエキセントリックな毎日を送っているわけではなく、良くも悪くも一般的な「一社会人」に戻ってしまっているわけですが、それでもブログに書き記すことがないわけではなく、ただなんとなく更新する気にならず1ヶ月半過ごしてしまっていたのでした。時間的にも気持ち的にも、ようやく新生活が落ち着いたと思えるようになった今日、久々にブログを更新したいと思う。

カレンダーを見つつ思い出しながら書いていくことになりますが、箱根旅行が終わった翌6月7日は深夜バスで名古屋へ出発しました。これは引越し屋さんが新生活用の荷物を引き取りに来るのに立ち合うためで、以前ブログに簡単に書いた通り9日に引き取りが完了し、翌10日に新住居のある関東某所で荷物を受け取るためとんぼ返りで関東に戻りました。無事荷物を受け取り、ようやく部屋らしくなった新居。10日19時半の時点でこんな感じでした。

部屋らしくなった部屋。

長野に住み始めてすぐに撮った写真と殆ど同じで、ベッドの向きが違うくらいです。昨年の旅が始まる前以来、久々に関東に住むということで、6月10日以降は立て続けに何人か友人らと再会していました。一人目に会ったのは翌11日。このとき会ったのは5月に予備自衛官の訓練で知り合った平成セブンで、彼の趣味の一つであるというサバイバルゲーム、通称”サバゲー”に連れて行ってもらいました。こち亀でよく両さんが行っているのは見ていましたが、実際に参加するのは初めて。手袋以外ほぼ手ぶらでよい、ということだったので、装備も何も持たずにとりあえず待ち合わせていた千葉の野田にある会場へ向かいました。

yaNex(ヤネックス)
http://www.yanex.co/

少し遅れてきた平成セブンと合流し、迷彩フル装備の彼から借りた銃を持って俺もいざ戦場へ。初めて撃つAKなんとかという銃で果敢に戦うも、歴戦の勇者達には全く歯が立たない。撃たれては退場を繰り返していました。ちなみにこのときの自分の服装はこんな感じ↓

完全に怪しい人。
完全に怪しい人です。

歯に直撃すると歯が折れる、ゴーグルが割れると目に入って傷つく、などなど恐ろしい話が周りで交わされているのを聞きつつ、初めてのサバゲーを十分に堪能しました。サバゲー後、モンベルに行きたいという平成セブンに付き合いレイクタウンまで移動し、モンベル後はモール内のフードコートで夕飯。閉店間際まで下世話な話で大盛り上がりし、解散。次回会うときはおそらく一緒に山に登ると思われます。

次に友人と再会したのは翌6月12日、この日は南三陸のボランティアで知り合ったMちゃんと再会しました。地元が名古屋のMちゃんとは名古屋でも何度か再会していましたが、最近東京に引越してきたということだったので会うことになったのでした。会うのは夜だったので、それまでは銀座にあるグラビティリサーチ(クライミングジム)へ。ジムがあるとは到底思えないビルの中にあるこのジムはある意味異質です。少し狭いのが難ですが課題も面白く、また行ってみたい。Mちゃんとは新橋にある見た目がスーパー怪しい居酒屋?に入り、見た目とは裏腹の凝った内装の店内に安心し夜更けまで語らう。

翌6月13日。この日は、5月にも手伝った留学エージェントにて再びお手伝いすることに。結局6月は、この日以降15、16、17日も手伝うこととなりました。

翌6月14日。この日は、昨年Rちゃんの結婚式で8年振りに再会したAちゃんと秋葉原で夜会うことになっていました。この日会った時点で、初めて会ったときから9年も経っており、9年のブランクを埋めるために話は全く尽きない。二軒目まで行き話が盛り上がりに盛り上がったところで、解散。Aちゃんは九州出身関西育ちだけど今は東京にいるので、また近いうち飲みに行きたい。

翌6月15日から17日までは上に書いた通り留学エージェントを手伝っていました。その間、仮面ライダーフォーゼを見始め、これにどっぷりはまることになります。

翌6月18日。この日は知り合って10年以上経つ盟友Zとクライミング+飯に行きました。行ったジムは、5月30日にも行っているPEKIPEKI。この時期は再びクライミングジムにいいペースで通えており、昨年の旅を始める前くらいまで力が戻っている感覚がありました。クライミングで気持ちよく汗を流し、ありがたいことに完備されているシャワーを浴び、夕飯は昨年もZ氏と訪れた焼肉屋(別店舗)に再訪。昨年は退職記念、6月のこのときは再就職祝いと、ここ最近はおごってもらいっぱなしです。次回は俺におごらせてくれ!!この日の帰りにレンタルショップでマクロスデルタを借り、まさかの1日で見終わってしまうくらいハマリ、翌6月19日はデルタのCDを借りてから再び名古屋に出発します。

つづく

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください