名古屋で過ごす6月後半

前回のブログに引き続き、6月19日以降のまとめです。知人の結婚式があるとかで2月以来2回目となる里帰りをすることになった両親に会いに行くため、19日深夜のバスで再び名古屋へ。この時期は特撮・アニメにどっぷりで、見終わったばかりのマクロスデルタの次は10話くらい既に見ていた仮面ライダーフォーゼだ!と、名古屋行きのバスの中でもノートPCを広げてヘッドホンで見ていたら「画面が眩しい」と隣の人に怒られました。すみません。このときは遠回りで時間が通常よりかかる分、1,500円(税抜)という破格のチケットで名古屋に向かっていたので、到着したのは翌20日の午前7時。祖父宅に着いた時点でクタクタになっており、20日は一日中寝て過ごしました。

久々に両親と過ごした6月の11日間は、かなりインドアな生活でした。21~22日でフォーゼを見終わり、22日に買ったフォーゼの小説を23日に読み終わり、同じく22日に買ったソロモンの偽証1巻を23日に読み始める。この時点ではまだ気付いていなかったのですが、ソロモンの偽証は現時点での自分史上屈指の傑作小説で、このあとどっぷりハマることになります。

テレビシリーズ、小説と見終わったフォーゼでしたが、敵のデザインがとにかく素晴らしく、既に刊行されている画集を買うかどうか…3日間くらいひたすら悩んだ末、24日に栄のジュンク堂で購入。怪人のキャラクターデザインは麻宮騎亜で、麻宮騎亜といえば昨年の旅の途中立ち寄った石ノ森萬画館にてシージェッター海斗の色紙が飾ってあったのを思い出します。さて、買った画集は見るだけでは勿体無いので、PCに取り込んでデジ絵の練習素材として活用することにしました。画集の中でも際立ってカッコよかったのがジェミニゾディアーツという怪人で、本を買った日の夜中から描き始めて翌25日には完成していました。25日は一日中ジェミニを描いていた気がします。描いた絵についてはまた別ブログにて。

ジェミニゾディアーツ
描いた絵はこちら。

翌26日は、デジ絵の練習にとさらに別の本、ポケモンカードゲームの画集を購入。こっちはまだ練習の絵を描き終えていないので、早い所ひとつ描き上げたい。この日は、両親が貯まったマイルで買った600gで1万円とかいうやたら高い牛肉を使ったすき焼き。普段の自分なら間違いなく買わない高級な食材ですが、柔らかくて最高に美味でした。

すき焼き写真
100gで1,700円近くします。

翌27日、この日はソロモンの偽証1巻を読み終わり、夜は昨年北アルプスで知り合ったMさんと飲みに名古屋駅へ。歳も近いということで、このときは母親も交えてMさん夫妻と4人でワイワイと盛り上がりました。入った店は昨年10月にMさんらと飲んだ店。大盛り上がりし、22時台に解散した記憶があります。Mさん、また名古屋に行った折には飲みに行きましょう!

翌28日は親の買い物に付き合うため名古屋へ。久々に行った東急ハンズにて、こんなものを発見しました。

モンハン武器

武器職人を目指す盟友Zに後ほど写真を送ることになります。

28日はほとんど買い物だけで終わり、翌29日は11日ぶりくらいにクライミングジムへ。これぐらい空けてしまうとやはり少し弱っており、頻度をキープしなければと痛感。この日、ソロモンの偽証2巻を読み終え3巻に突入。1、2巻の合計1,000ページ以上をほとんど人物紹介に費やしているあたり、普段から本を読んでいる人ではないとハードルの高い作品だと感じる。2巻でも既にハマっていましたが、3巻から加速度的にハマっていくことになります。

翌30日は名古屋滞在最終日。名古屋で母と会うときの恒例行事となっている「つな八で天ぷらを食べる」をこなし、新幹線で関東方面へ。新幹線の中でソロモンの偽証3巻を読み終え、4巻に突入。自分の中で色々な変化があった6月はこうして終わり、関東での生活が本格的に始まろうとしていました。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください