7月を振り返る

8月になりました。今年は本当に時間が早く過ぎて行くように感じます。忙しかったと言うとただの言い訳に聞こえてしまいますが、7月はどうもブログを更新するような心の余裕がありませんでした。ようやく色々と落ち着いた今、備忘録も兼ねて7月を振り返ってみたいと思います。

5月、6月に引き続き、7月も多くの日を留学エージェントでの手伝いに費やしていましたが、空いている日は色々と出掛けていました。7月入ってすぐの1日はさっそくその手伝いに行っていましたが、翌2日は1日空いていたのでクライミング仲間らと都内のクライミングジム(フィッシュ&バード)へ。久々に行ったこのジムでしたが、以前よりも課題を落とせるようになった感覚があったので、実力が以前の水準まで戻ったように感じます。この日はクライミングも楽しかったのですが、クライミング後の食事がまた良かった。いつもと趣向を変えて、このときは下町の老舗蕎麦屋さんへ。

京金(きょうきん)
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13002990/

森下の駅前にあるこの蕎麦屋さんは、特に夏は「すだち蕎麦」で有名ということで、入店したクライミング勢3名は全員すだち蕎麦を注文。

渋い門構え

夏にぴったり、すだち蕎麦

蕎麦といえば、長野の善光寺近くでブリスベンのJと食べたのを懐かしく思い出します。すだち蕎麦は本当に美味しかったので、あのへんに行く機会があったらまた立ち寄りたい。東京の中でも森下や住吉エリアは下町感があって、住んだこともないのになぜか懐かしい感じがします。せっかく関東に戻ってきたので、今度あのエリアの散策をしたい。この日は帰宅後、夜中までソロモンの偽証4巻を読み耽り、そのまま5巻に突入し翌3日朝8時まで読書。我ながら呆れますが、昼過ぎに起きて昼食を摂ったらそのまま5巻を読み始め、読み終わったと思ったらそのまま6巻に突入し深夜遅くまで読書。翌4日も手伝いに行っていましたが、帰宅してすぐに6巻の続きを読み、その日のうちに読破。全6巻、総ページ数3,000超えの超大作でしたが、久々にどっぷりと読書にハマりました。ソロモンの偽証をトピックにして、今度読書感想ブログを書きたい。

5日~8日も毎日手伝いに行っていましたが、この週は週末に友人と富士山に行く予定をしており、その友人が7日に北海道から東京に来ていたので7日夜会うことになりました。もともとこの日は会う予定をしていなかったのですが、この時点で全く富士登山計画がまとまっておらず、このままでは計画が破綻する!ということで、急遽会うことになったのでした。本当に急遽で、手伝いから帰る電車の中(21時半くらい)で会うことが決まり、次の駅で電車を降りて友人のいる浅草に向かうという弾丸っぷり。その友人は、昨年の旅の最中広島の尾道で知り合った「一人旅している風な女性」Mちゃん。今回も一人旅で関東に来ており、本州の山に登りたい!ということで富士登山を2人で計画していました。週末の天気予報は梅雨のせいで不安定。浅草で合流してからもなかなかプランがまとまりませんでしたが、最終的には9日に富士宮5合目から登り、山中で一泊して御来光を見た後10日に下山、という大まかなプランにまとまり、解散。ギリギリのタイミングでしたが、なんとかプランがまとまりやれやれです。帰宅後簡単に登山の用意を済ませて就寝。

翌8日、この日は予備自衛官仲間が企画していた飲み会が品川で開かれており、手伝い後ダッシュで品川に向かい参加。21時くらいに合流し、1時間半くらいでしたが久々に会う仲間達とワイワイ盛り上がりました。色々なジャンルの仲間がいるというのは本当に楽しく、こういった意味でも知り合いが全くいない長野での生活に見切りをつけて関東に戻ってきて良かったと感じています。翌朝は富士登山に向けて7時台新宿発の電車に乗らないといけないので、翌日に備えて帰宅後は即就寝。

9日~10日、上に書いた通りこの2日間は富士山にいました。結果的には天気に恵まれ、最高の御来光を拝むことも出来、これで4回目の富士山でしたが天候的には一番良かったかもしれません。詳しくは別ブログにまとめたいと思います。

11日~15日も手伝いに出ており、書くことといったら12日の帰宅後にGが出現して空気が凍りついたことくらいです。

7月16日。この日は丸一日空いていたので、以前柏に住んでいた頃お世話になったいた美容室にて久々に散髪。こうやって自分を知ってくれている人のいる地域に戻ってくるのは、思った以上に楽しいものです。散髪後は、前々から楽しみにしていたポケモンの最新映画を観に映画館へ。サトシとピカチュウの出会いを描きつつ、プラスαの要素を入れた映画、という印象でしたが、その印象に間違いはなく、ポケモンのアニメが始まった当時少年だった自分にはかなり楽しめる映画でした。とにかく懐かしいポケモンが次から次へと出てくる!上映期間中にもう一回くらい観に行ってもいいかもしれない。

2017幻のポケモン

翌17日も一日空いており、この日は久し振りに(今住んでいる街では初)図書館へ。この時期はまだまだ本の虫で、特に宮部みゆきの本にハマっており、この日は「英雄の書」の下巻を読んでいた記憶があります。この日は祝日でしたが大勢の人が図書館に訪れており、各々勉強したり調べ物をしたり、読書したりと、個人的にはすごく新鮮な風景でした。図書館のあの独特の雰囲気は、映画館の持つ独特の雰囲気と少し似ていて、外の世界から切り離された空間、というような印象を受けます。非常に集中できるので、図書館にはまた行きたい。

この日訪れた図書館
住んでいる場所がバレますが、この日訪れた図書館です。

18日~22日も手伝いに出ておりましたが、この中で22日だけ荷物が重装備でした。この日は手伝いが終わったら友人2人と共に直で小川山にクライミングに行く予定だったので、クライミング用のフル装備(ロープは割愛)を持って家を出ていたのでした。会社に顔を出した瞬間他のスタッフらにギョッとされましたが、こんな日もたまにはありですね。日をまたぐ前に小川山のキャンプ場(廻り目平キャンプ場)に着き、久々に会う友人らと色々語らい1時くらいに就寝。

翌23日。この日外岩でクライミングをするために前夜発で小川山に来ていたわけですが、残念ながら天気は雨(予報は曇り)。小雨→曇り、を繰り返していたのでギリギリまでねばって実際岩場まで行ってみたりもしたのですが、予想以上に岩が湿っていたのでこの日の外岩クライミングは断念。せっかく集まったので、外岩は断念しましたが入間のクライミングジム・Base Campへ行くことになりました。7月に入ってからは少し慌しく、あまりクライミングに行けていなかったのでこの日はリハビリ程度にやっていたのですが、そんなBase Campにて「現時点での人類最強クライマー(?)」と称されている白石阿島ちゃんを発見!!Base CampやPUMP 2に出没するという話は聞いていましたが、実際に見かけるのは初めて。普通に居るので一瞬他人の空似かと思いましたが、よくよく見ると実際に本人でした。この日はリードではなくボルダーのみのトレーニングに来ているようで、クライマーのコーチとして有名な伊東秀和氏に指導を受けていました。この日阿島ちゃんが穿いていたハーフパンツがピカチュウ柄だったことにテンション上がっていたのは、3人のうち自分ひとりだけだったようです。クライミング後、3人でラーメンを食べて解散。

翌24日、この日は久々に会うトロントで知り合った友人と池袋サンシャインで開催中の猛毒展2に行ってきました。猛毒展以外にもポケモンセンターに行ったりと、話すと長くなるので別ブログにまとめたいと思う。

25~29日も手伝いに出ており、特筆することはありませんが、25日に訪れた業務用スーパーで2日前に見たばかりの阿島ちゃんをポスターで見かけたのには驚きました。

阿島ちゃん発見!
右側のパッツン少女が阿島ちゃん。

7月30日。この日は盟友Zと共に、数年振りのワンダーフェスティバル・通称ワンフェスへ。久々(Z氏は毎年行っているとのこと)に訪れたワンフェスは超楽しく、大量の写真と共に振り返りたいと思うので、これもまた別ブログにてまとめたいと思う。

翌31日(昨日)、7月最終日。この日は殆どの時間を部屋でまったり過ごしていました。夕方までは主にブログを書き溜めて、そして夕方からはこれ↓

ドラクエ最新作

買ってしまった、という表現が一番しっくり来るような気がします。それでも買わずには!いずれこのレビューを兼ねたブログも書きたい。

こんな感じで、冒頭にも書きましたが今年は本当に時間が早く過ぎて行くように感じます。特に7月は一瞬で過ぎ去った気がします。それでも、2017年後半戦はまだまだ始まったばかり。ここまでは新生活を整えることで両手がふさがっていてあまり攻めていなかったので、ここからは攻めの姿勢でいきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください