帰国~クライミング~武山駐屯地

昨日無事ロンドンより帰国しました。帰国前にOさんに「土曜日クライミングに行こう」と誘われていたので、11:30日本着後13:30帰宅、10分後の13:40にはジムへ向けて出発していました。18時台まで登り、最終的に帰宅したのは20時半くらい。夕食を作ったり洗濯していたりしたら結局23時半就寝。洗濯途中、ネットサーフィンしていて見つけた動画が神がかっていて目頭に直撃。


CDに引き続き、11年後のブレイド、といった趣。

シナリオライターの剣愛がビシビシと伝わってくる内容で、現行の仮面ライダー・ゴーストの話そっちのけでブレイドの後日談を展開。先日購入したドラマCDの設定もふんだんに盛り込んでおり、第2期OPで4人ライダーが拳を合わせるシーンのオマージュがあったりと、とにかくあの世代の人間にはドンピシャの熱すぎる舞台でした。劇中未使用の幻の名曲”someday somewhere”まで流れるあたりマニアックすぎる。事前に知っていれば行ったのに!

さて、時差ボケを治すにはとにかく行動した方がよい!ということで、本日は朝5時に起きて武山駐屯地へ。武山駐屯地といえば、昨年11月・今年1月と2度にわたって予備自補訓練を受けた思い出の地。電車に揺られながら当時の記憶をまざまざと思い出しました(数秒後に寝ましたが)。衣笠の駅からバスに乗り8時半過ぎに最寄の林(という名の停留所)で降りたところ、予想だにしなかった鬼のような行列。


長蛇の列は正門から第一コーナーを曲がって更に延々と続く。

一緒に行くAさんと合流し、9時前にはなんとか正門にたどり着き中に入ることが出来ました。


創立五周年なのは東部方面混成団とのこと。

まったく内容を調べずに来た俺でしたが、どうやら毎年恒例の行事で戦車の試乗などが非常に人気とのこと。戦車の試乗は是非体験してみたい!ということで先着800名のチケットをもらうために行列に並ぶことに。無事13時半からのチケットをゲット。


午後に乗ることになる74式戦車。

10時からは記念式典。様々な部隊の方々が整列した絵は壮観でした。小泉進次郎氏の演説などがあり、11時からは観閲行進。これがまた圧巻で、キビキビと動く姿に感動。


ためしにパノラマで撮ってみる。


小泉進次郎氏、先日のオバマ大統領の広島訪問などに触れる。


隊員のキビキビと行進する姿に感動。


行進には戦車や高機動車も参加。

観閲行進のあとは訓練展示。どんな訓練なのか、と思っていたらまず現れたのが第302保安警務中隊・特別儀仗隊による訓練の展示。アメリカから国賓の方をお招きした、という設定で訓練が進んでいきました。儀仗という言葉すら初めて知りましたが、これが実にカッコいい!!世の中まだまだ知らないモノだらけなのだと痛感、写真では全く伝わりませんが動きから音までなにもかもパリッとしていて大興奮。その後は新入隊員による自衛官体操などを見て、お世話になった班長達へ挨拶しに事務所へ。


第302保安警務中隊・特別儀仗隊による訓練の展示。


木と完全に同化、自衛官体操。

通称”マクレーン班長”や長嶋一茂似の班長は相変わらず元気で、というより全く変わらない姿によく分かりませんが安堵し、少し立ち話した後Aさんと昼食を摂りに食堂へ。訓練時はまったく時間のない中で胃の中に押し込む感じだったので、「ここでこんなにゆっくり食事にありつけるなんて奇跡だ」なんて話をしつつ時間がなくなってきたので戦車の試乗へ。


訓練時は入れなかった食堂でネギトロ丼800円。


試乗前、74式戦車。


試乗中、74式戦車。思ったよりゆれが物凄く、基本的に動いていないときしか撮影できない。

駐屯地の開放終了の時間が近づいてきたので、Aさんと解散。帰国から駐屯地を去る時点でまだ27時間しか経っていませんでしたが、実に密度の濃い週末を過ごしました。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください