予備自衛官補・技能II訓練

備忘録PART V。昨年11月の予備自衛官補訓練Iに引き続き、1月20日(水)~1月24日(日)まで、予備自衛官補訓練の後編に参加していました。米軍・キャンプ座間での研修があり、人生初ヘリ搭乗!ヘリからは丹沢山地の山々や富士山が見渡せましたが、昨年12月今年1月、と訓練参加近々で2回登った丹沢をまさかのヘリから見ることになるとは思いもしませんでした。キャンプ座間に行った際、念のためということで持たされた戦闘糧食(レーション)が余り、後日会社の昼食になる。


UH-60ブラックホーク!


富士山~丹沢山地の雄大な眺め。


訓練直後出社時の昼食。これを食べて訓練の余韻に浸りました。

更に後半は射撃訓練もあり、これまた人生初になる射撃体験ができました。この時は25mという距離でしたが、予備自衛官の訓練になると200mになるそうです。愉快な仲間達との共同生活を既に懐かしく思います。そんな訓練中の非日常感から現実に引き戻されたのを痛感したのが食材を買い出しに行った時で、なんとも物悲しい買い物カゴでした(いつも見てるカゴなんですけどね)。


物悲しい買い物カゴ。

米軍基地で通訳をしたりと、自分の人生で経験することになるとは思いもしなかった事を多く行った刺激的な日々でした。

8件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください