福島放浪記其の四: 直らないスマホ、そして光の国の姉妹都市へ。

テンションが落ちるところまで落ちた9/22から一夜明けた9/23。人間バイオリズムというものがあり、運の良し悪しというのはそういったバイオリズムや気分次第だと常々思っておりますが、この日は前日から引き続きすこぶる調子の悪い一日でした。

前日不調だったiPhoneはやはりこの日も不調。こうなってくると解決策を具体的に考える必要がありますが、頼みの綱のネットに繋がらない。そこで、前日通過した際に記憶していた近くの漫画喫茶に行く事にしました。この日は悪い事に朝から腹痛にも悩まされており、いろいろな事が重なるなぁ~、と思わされます。漫画喫茶にて、考えうるあらゆる手段を講じてみるもiPhoneが直らない。

フライトモードon/off
ネットワーク設定のリセット
電源のリセット
OSのアップグレード(9→10)
工場出荷状態への復元
バックアップからの復旧
・・・etc.

これだけやっても直らないということは原因はハードにある可能性が高い。次は近くのdocomoショップや家電屋さんで検証用のSIMカードを試してもらうか・・・?と思い車に戻ると、朝まであった傘が無い!漫画喫茶で確認し、さらに元いた道の駅に戻って聞いてみるも何故かない。どこで失くしたのか皆目見当もつきませんが、鍋敷きといい傘といい何故か神隠しのように微妙なものがなくなる。

下がりっぱなしのテンションのまま、この時滞在していた会津若松市内にあるスマホの修理屋さんに向かってみるも、何故か修理屋さんの周辺ではネットの調子が良く症状が出ない。これでは説明できない!この際iPhoneはこのまま運用してしまうか?と考え、修理屋さんには寄らずとりあえず観光予定だった鶴ヶ城へ。


相変わらずの曇天、鶴ヶ城。

テンションが激低い俺でしたが、鶴ヶ城では偶然前々日道の駅・つちゆで少し会話した中央アルプスのおじさん(正確には+奥様も)とまさかの再会!奇遇ですねぇ、と、この時だけはテンションが少し上昇しました。

城を見た後はやはりiPhoneの調子がおかしいので、家電屋さんに行ってみることに。が、またしても家電屋さんの店内では調子がいい!なんなんだよ・・・と半ば泣きたくなりながらその場を去り、この日行く予定だった次の場所・飯盛山/さざえ堂へ。

この地は悲劇の白虎隊所縁の地。白虎隊の事は薄く知ってはいましたが、ここで初めて詳しく知ることになりました。その悲劇は胸に迫るものがありますが、飯盛山近辺はあまりにも観光地然としすぎ!!商売っ気の強過ぎる出店に辟易とする事になりました。社寺ではありませんがここでも御朱印を頂く事ができ、2種類頂くことに。ひとつはスタンプで「それって・・・」と思いましたが、もう一方は直筆で迫力のある御朱印です。


さざえ堂、実に不思議な建築物です。


御朱印2種。

それにしても、重要文化財のさざえ堂は実に摩訶不思議な建物でした。からくり屋敷のようなこの建物は一体どんな理由があってこんな建築様式で造られたのだろうか・・・。

飯盛山のあとは、翌日登る予定の茨城県最高峰・八溝山近くの道の駅に行くだけでしたが、せっかくなので寄り道して例の如く松尾芭蕉が訪れたという須賀川へ。ここには芭蕉記念館があるので立ち寄ったのですが、街の雰囲気が実にいい!!直前に商業ちっく過ぎる飯盛山にいたというのもあるかもしれませんが、飾らないアットホームな街、という雰囲気の須賀川にはなんだかほっこりさせてもらいました。芭蕉記念館の近くにいくつか奥の細道所縁の地があり、それを巡りつつ街を散策。至る所に「俳句ポスト」があることにまず驚き、さらに驚いたのはここが「光の国」と姉妹都市ということ!!


芭蕉記念館、なんと入館無料。工事中で一時的に場所を移転していました。


俳句ポスト、街の至る所にあります。


薬屋さんで見かけたポスター。え!?と立ち止まる。

なんでも、須賀川市はウルトラマンを生んだ円谷英二の出身地であり、それにあやかってこういった企画が生まれたそうです。完全に余談ですが、シン・ゴジラで思う事があり、この時も考えていました。ネタバレしないよう注意しますが、あの作品の世界ではゴジラは過去に存在しなかった事になっており、それは「作品としての」ゴジラもなかった、という舞台設定になっています。非常に現実的に作られた映画の中で個人的にはこの点のみがあえて現実と沿わない形に作られているな、と思っていたのですが、そうなるとあの世界ではゴジラが草分け的な存在である「特撮」というジャンルは存在するのだろうか?という疑問が生まれました。初代ゴジラの制作に携わった円谷英二も、シン・ゴジラの世界では違う人生を歩んでいることになり、そうなってくると特撮としては等身大のヒーロー(仮面ライダー、キカイダー、など)しか存在しないのだろうか・・・。

なんてマニアックなことを考えながら散策していると、考えていたヒーローに遭遇!!


セブン!!


反対側にはエレキング!!

今回の旅で痛感したのは、自分にとって特撮とは切っても切れないものなのだな、ということです。新しい街で行くところは山、社寺、特撮、奥の細道、史跡、と、自分の方向性が絞られてきた気がします。

須賀川には雰囲気のいい小料理屋や居酒屋が多くあり、ここは本当にいずれまた訪れたいと思いました。この時点で17:30。まだiPhoneの調子が悪く、解決の方向性が定まらないので近くのdocomoショップに行く事にしました。この時は運が良く?圏外の状態。検証用のSIMカードをiPhoneに刺してもらったところ、やはり圏外。逆に俺のdocomoのSIMカードを店のスマホに刺すとアンテナはバッチリ(ところでバリ3ってもう死語ですか?)。自分の中で「これはもう、間違いなく本体(ハード)の故障だ」と断定し、解決策を練ることにしました。故障の原因として考えられるのは、数日前に車のヒーターを全開にした際ヒーター前にあったiPhoneが激熱くなり一時的に若干動作がおかしくなった事くらいですが、それだけで故障するとも考えづらく、積み重なったものがここに来て出て来たのかな、と思います。

使い慣れたiPhoneから離れたくはなく、iPhoneを使う、という前提の解決策になりますが、幸いなことに何故か圏外になるこのiPhoneもWi-FiとGPSはバッチリ動作する。この条件で考えられる解決策はふたつ。新しいiPhoneを契約するか、SIMフリーの格安スマホを買ってテザリング(二台持ち)するか。そもそも格安SIMを使っている俺(以前の検討はこのブログにて)は、可能な限りdocomoの契約内容を変更したくなく、それには格安スマホを買って二台持ちするという選択肢がベストだと思いました。二台持ちするなら、以前購入を検討したTORQUEがいい。善は急げ!ということで、近くの漫画喫茶(この日2回目)に行き、AmazonでTORQUEを注文。送り先は翌々日滞在予定の那須塩原近郊のファミマ!現代社会の便利さを120%活用させてもらいました。

そのタフネスさから山屋に人気で、発売されてから何年も経っていますが未だに人気のこの機種。中古の美品で29,800円・・・先日のタイヤ交換に引き続き痛い出費です。が、背に腹は変えられない。スマホをオーダーし漫画喫茶を去り、この日行く予定だった道の駅・はなわへ。その日あった色々な事を思い返しながら、翌日に備えて早めに寝ました。それにしても、この日の夜も小雨。本当に、今年の9月の天気はどうなってしまったんでしょうか。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください