思い出の場所は白馬岳(前編)

20時前に先生と合流したところまでを書いた前回のブログに引き続き、今年19回目の登山となる白馬岳編です。三連休ということで土曜日を移動日として日~月曜日の一泊二日プランです。あの思い出深い白馬岳を振り返ってみたいと思う。

9月18日(土)登山前日

合流後、すぐに移動開始。この日は雨が降っていました。腹ペコの先生を近所のコンビニに降ろして近くで待機。戻ってきた先生はパンに加えて「これもらった」とかなんとか言いながら三色そぼろご飯?みたいな弁当を手に抱えていました。消費期限が近いので無料でもらったのだとかなんとか・・・そんなことってあるのか!?そんなこんなで高速に乗り、一路長野方面へ。道中、誕生日が近い俺がプレゼントでもらうとしたら何か、という話になり「もらうならアンダーレイヤーが欲しい」とお伝えしましたが、自ら複線を張ったことにこのときの俺はまったく気づいていません。

長野ICを降りてコンビニに立ち寄ったのが22時半過ぎ。これでもいつもより早い時間に長野に入っています。セブンイレブン長野インター店でおにぎりとノメルズ(オリジナル)なるサワーを購入。この日の夜飲みましたがあまり先生のお気に召さなかったようです。そこから白馬方面に移動を開始しますが、長野市から白馬に至る国道19号が工事で21時から6時まで通行止めしている!これが相当厄介で、23時50分かそれよりも前に着いている予定だったのにかなり南下させられ結局到着が0時20分ごろになってしまいました。

到着したのはゴールデンウィークも使わせてもらったサンサンパーク白馬。相変わらず空いていて快適です。到着が遅くなってしまった上に、辿り着けるのかどうかという緊張感のなか移動したので二人ともグロッキーです。ある程度荷物の準備を済ませたら、買ったお酒で乾杯。飲みながら、先生よりサプライズ誕生日プレゼントをいただく。なんと袋から出てきたのは行きの高速でお伝えしたばかりのアンダーレイヤー!この人はとりよせバッグ(注:ドラえもんの道具)でも持っているのだろうか。まさか自分で複線を張っているとは思いもよらず、まさに欲しいものをもらえて大満足です。一緒にもらった抹茶の羊羹は翌日の行動食にすることとなりました。

そんなこんなでようやく就寝。到着するのに必死でかなり疲弊していました。

9月19日(土)登山初日

5時前後に起床。前日の国道通行止め問題で疲弊していたのかなかなか起きられませんでした。移動の用意をしていたらいつの間にか時間が経っており、タクシーを呼んであったバスターミナルのすぐ横にある第2駐車場に移動を開始したのが5時20分。間に合うか間に合わないかという時刻でした。なんとか1分前くらいに駐車場に滑り込んだと思ったら

激混み。

想定外です。駐車スペースがほとんどありません。探してなんとか停めましたが、この時点で30分を数分過ぎていました。猛ダッシュで準備を進めます。ようやく準備ができて車から移動を開始したのが35分を過ぎたあたりだったと思います。バスターミナルに向かい始めたら逆にタクシーが一台駐車場に入ってきて人を探している様子。これは・・・?と思い近づいて名前を告げたところまさしく予約したタクシー会社のタクシーで俺たちを探していたとのこと。遅れてすみません!すでにバスターミナルには大勢の人がおり賑わっていました。午前5時半です。

タクシーに乗り込み出発してすぐ、先生が箸セットを忘れたことに気づく。正確には、俺が先生の箸セットを自宅から持ってき忘れたことに、先生が気づく。近くのコンビニに移動してもらうもまだやっておらず、仕方がないのでどこかで調達することにしてとりあえず栂池にあるゴンドラリフト乗り場まで向かってもらいました。支払いは迎車の代金200円を入れても3,740円。バスを待っていたらこんなに早くに到着できていないのでそれを思えば安い金額です(一人ならきつい)。そしておにぎりを食べはじめてからだったか食べる前だったか、次は歯ブラシセットを二人とも忘れたことに気づく。忘れ物が多い!さらにあとからサングラスを二人とも忘れたことに先生が気づくなど、このときは忘れ物が異常に多い山行でした。

さて、列が動き出し栂池山荘までのチケットを購入したらゴンドラ乗り場に移動します。開店したお土産屋さんのお姉さんに割り箸がないかと聞いたところ「内緒ですよ」と言いながら私物のお弁当用?の割り箸を差し出してくれる。早朝から癒されました。そして7時過ぎ。ゴンドラ・イブに乗り込み雲上の世界へと旅立ちました。それなりに並びましたがゴールデンウィークよりは全然まし。やはりあれは異常だったのでしょう、きっと。出発してすぐ、動画を撮影しながら「なんかちょっとうえ曇ってる・・・」と弱々しい声を出す先生。

ガスが深い?

確かにこの時間帯はなぜかガス?っていましたが、文字通り雲上に出るとそこは大快晴の世界。

ゴンドラからの眺め
ゴンドラから撮影、おそらく白馬鑓ヶ岳と杓子岳。7時20分ごろ撮影。

天気は抜群!先生の心配は杞憂に終わりました。この日を初日にして大正解です。降り口に着いたら少し歩いて次はロープウェイ乗り場に移動します。20分間隔というロープウェイですがこの日は間隔を狭めて運行しているということで、乗り場到着寸前に一台出発してしまいましたがそんなに待たずに次のロープウェイがやってきました。自然園駅に到着したのが7時50分あたり。前日からバタバタして朝から空回りしている感じでしたがなんとかここまで来ることができました。

到着

そして淡い期待を抱いて立ち寄った栂池ヒュッテにて歯ブラシ発見!しかも50円。少し沈んでいたテンションが歯ブラシを発見したことで上向いていきます。そして8時過ぎ。ようやく登山口に立ち登山開始です。

中編に続く

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください