インドア派なのかアウトドア派なのか。

3/5(土)、この日は寝てる間に発生したと思われる腕の蕁麻疹の刺激で目覚めるという最悪の朝からスタート。原因は不明で、この時点では前夜にウルトラマンネクサスを見ながら食べたナッツ類(アーモンド+クルミ)かな?くらいの認識でした。


24話まで見たネクサス、熱くなってきています。この作品の序章にあたる映画ULTRAMANは以前見ており、本編がずっと気になっていました。

午後12時からは月一で行われている幕張総合高校(通称”幕総”)でのクライミング練習会にスピリッツの2人と参加する予定だったので、蕁麻疹が気にはなりつつも出発することに。ちなみにこの練習会には今年1月も参加している。行きの電車ではここ最近ハマっていたポケモン赤にてポケモンリーグ制覇、正直スターミー+カビゴンの2匹だけでも全クリ出来た気がする。特にスターミー(10まんボルト+れいとうビーム+サイコキネシス+じこさいせい)の汎用性の高さは異常。全クリしたことで一旦ポケモン熱は収まる。


見た目のインパクトが凄まじい幕総の壁。これで高校の校内とか信じられない。

幕総の壁は相変わらず高くて厳しく、最近クライミングの頻度が減っている俺は前に登れた課題も登れない有様。知り合いに「耐力(多分この場合こっちの字のが正確)落ちてない?」とも言われ、その通りなんだよな~、と落ち込む。とは言え、クライミングが減った分何もしていないかと言えばもちろんそうではなく、夏からの旅計画に向けて筋トレやランニングの時間を増やしていて、クライミングとのバランスがなかなか難しい。旅の後はアメリカのロングトレイルをやってみてはどうか?という提案もあり、やはり色んな人から話を聞くのは面白い。ロングトレイルといえば、パシフィック・クレスト・トレイルを舞台にした「Wild(邦題:わたしに会うまでの1600キロ)」を思い出す。

練習会が終わる16時までガッツリ登り、この後は3人で船橋へ移動して夕食+飲みにすることに。この日は京成船橋駅の近くにある心や くふ楽という店に入りました。


4階という名の踊り場へ通される。山小屋っぽい雰囲気で悪くない。多少高めだけど飯が美味かった。

この時点ですっかり蕁麻疹は治まっており、「なんだったんだろう?」と思いつつ飲み始めたところ、なんだか目が痒い。最初は無意識だったものの徐々に「なんか凄く痒いぞ」と気付き、触れてみると瞼+涙袋が腫れている感じが。どれだけ腫れているのかよく分からないので、トイレに行ったついでに鏡で見てみると結構な勢いで腫れている。恥ずかしい顔になっていたものの店内は薄暗くおそらく気付かれないだろう、ということで痒みは我慢しつつそのまま軽く飲み続けることに。20時くらいにお開きになり、それぞれ帰宅の途に。

帰宅後はウルトラマンの続きでも見ようかと思っていたけど、どうも蕁麻疹が気になり何もする気が起きない。この時点で既に腕の周りにも発生しており、朝よりも酷い状態に。目の周りが痒くなったのがビールをひと口飲んだ直後だったので「まさかアルコールアレルギー発症・・・!?」と青ざめながら軽く蕁麻疹について調べ、翌朝には治っている事を祈りつつとりあえず寝ることに(21時)。しかし、蕁麻疹との闘いはまだ続くのだった・・・。

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください