昭島アウトドアビレッジ~韮沢靖氏追悼展

昨日は13時待ち合わせでアウトドアビレッジというアウトドア関連の店が連なるショッピングモールにあるPLAYというジムへ行くため、昭島へ出発。ドアトゥドアで約2時間かかる昭島は完全に小旅行。この移動時間を利用して、もう40ページくらいで読み終わる単独行者(アラインゲンガー)を読むことに。前にブログに書いたように、悲劇的な結末を知っていながら読み進めるのは覚悟が必要で、それでも読了感としては清々しい気分になるような終わり方でした。ちょうどこの本を借りたクライミング部のO部長も来ていたので返すことに。単行本で500ページもある重い本なので嫌な顔するだろうな、と思っていたら案の定嫌な顔をしていましたが気付かぬ振りをして返却。


昭島駅から徒歩すぐ、アウトドアビレッジ。

PLAYというジムには外壁にルート用のクライミングウォールが用意されており、その高さはあの幕張総合高校の壁に50cm届かないという高さということですが、外にあるからかむしろPLAYの壁のほうが高く感じました。どう頑張って撮っても、全景を写すことができない。一緒に行ったOさん(部長ではなく)は5.11a/bまでオンサイト、相変わらず絶好調です。ちなみにこのOさんとNさんとは、この回で7週連続週末一緒に登っているという事に。俺のほうはというと5.10cまでは割と余裕でオンサイトできたものの5.11aは3テンくらいでかろうじてトップアウト。やはりクライミングは通わないと実力が全くついていかないなと痛感。


全景を写すのは非常に難しい。


5.10dを落として降りてくるOさん、相変わらず猫背です。

昭島ということは立川が近い、ということでクライミング後は立川へ飲みに行くことに。立川での飲み、というと前回の苦い記憶が思い出されたので、飲む前にこっそりヘパリーゼでダメージ緩和を図りました。1件目は最近よく見かける24時間営業の磯丸水産。24時間営業なので2件目以降にするとまずいことになる、なんて話で盛り上がりつつ、海鮮と酒を堪能。娘さん(中一)が選んだ部活が陸上という事に何故か納得のいっていないNさんは酔った勢い?かいきなり立ち上がってハンマー投げのポーズで「すみませーん!」と大声で叫んだりしていました。

翌日曜日にまさかの出勤のOさんが帰るという事になり、残ったメンバーは2件目へ向かうことに。ふらふらのNさんに対してO部長が「大丈夫ですか!?」なんて声をかけていましたが、一緒に居たAさん曰く「まっすぐ斜めに進んでいる」から大丈夫とのことで、まったく大丈夫ではありませんが2件目に到着。この2件目が前回悲惨なことになったボトルキープしてある店なのでした。


前回入れたボトルは半分以下になっていた。

前回入れたボトルを持って来てもらうと、量は半分以下に。こんなに飲んだのか・・・と個人的には驚いたのですが、Nさんの酩酊状態はすさまじくそんなことはお構いなしで何故かアタックNo.1の主題歌を歌いだしたりAさんと握力勝負したりと、めちゃくちゃでした。見ているこっちとしてはかなり楽しませてもらい、22時半くらいにお開きに。一番遠い我々より、一番家が近いNさんが一番心配でした。帰宅したらドアになにか挟まっており、なにかと思ったらこの間注文したカリスの不在届!さっそく自動応対の番号に電話して日曜日の午前中配達で依頼をかけました。

そして今日。二日酔いはなかったものの(ヘパリーゼのおかげか?)、純粋に登った疲れなどで疲労が溜まっていたのか10時起床。カリスが午前中に届くので外に出られず、しかもこんなときに限って10時~12時まで断水しており何もできないので本を読んでいると、10時半頃に急にトイレで水の流れる音がして断水が終わり、さらにその数分後にカリス到着!あまりの出来のよさに惚れ惚れしつつポーズをとらせたりしながら遊んでいました。


部屋にあるのはキューブリックの旧2号とS.H.フィギュアーツのカリス。


「俺とお前は・・・戦うことでしか解り合えない!」台座は無印の写真立てです。

一通り遊んだ後、ほつれていたのを直しに出していたスラックスをピックアップしに行きつつ食材を買って、帰宅後ブランチ。支度して柏に向けて自転車で出発。今日は阿佐ヶ谷で開かれている韮沢靖氏の追悼展に行く予定をしていたのでした。阿佐ヶ谷は阿佐ヶ谷で結構遠く、これまた1時間以上の小旅行。


阿佐ヶ谷到着、16時半くらいでした。


追悼展へはこの商店街を通る。


キョロキョロしながら歩いていたら看板が。


店内は撮影禁止ということでしたが、これだけはちょうど外からも見えた”J”という作品。

追悼展は小規模で、氏が以前即興で描いた絵がいくつか展示してありその模様を収録した映像を流していました。実際に描いたものを見ると圧巻で、少しは絵心のある(と思っている)自分としては絵を描きたくてうずうずしたのでした。透明な板(ガラス?)に描かれたジョーカーがさりげなく飾ってあり、これがまた最高にかっこよかったです。

そんな週末。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください