鬼滅マラソン、そして師走。

己の弱さや不甲斐なさに
どれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け
君が足を止めて蹲っても
時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って悲しんではくれない

筑波山から帰宅した11月21日(土)。この日は登山だけでは終わりませんでした。帰宅後、夕食と同時に始まったのが

鬼滅マラソン

もともとほとんど興味のなかった鬼滅ですが盟友Zに面白いと勧められ、世の中的に「我慢の3連休」などと叫ばれていたこともあり家にこもって流行りの鬼滅の刃を一気に見ることに。この日1話から見始めた鬼滅を翌日曜日には完走し、さらに日曜夜に映画を見てアニメ化されている部分は一気に走破。

鬼滅の刃、劇場版
近所の映画館にて撮影。

正直言うとテレビシリーズは漫画やアニメで割とありがちな話でそこまで響くものがありませんでした。作画と音楽はさすがUfotableと梶浦さんクオリティでしたが、肝心の話が「これなら12話くらいにまとめられたのでは」という内容。テレビシリーズはダイジェスト版でもいいと思いますが、劇場版はヒットしているだけあり実に熱い展開!映画に出てくる冒頭に書いた台詞のシーンはなかなかに刺さるものがありました。劇場版とテレビシリーズで出てくるキャラクターに連続性があまりないので感情移入できなかったのが残念な点ですが、故に劇場版から入っても問題ないとも言えます。

そして翌週末、11月28日(土)。前日27日(金)に飲みすぎて強烈な二日酔いの中、何も考えずに近所のTSUTAYAに入ったところ目に入ったのは鬼滅の刃の漫画。映画の続きが気になったので映画の内容が描かれている8巻から以降この時点での最新刊である22巻までをまとめて借りてこの日一日を漫画に費やす。なんだかんだ鬼滅ブームが自分にも訪れていたのかもしれない。

翌29日(日)は春日部エナジーでクライミング。帰りに立ち寄った星乃珈琲店が電源ない、Wi-Fiない、店員の愛想がないで二度と行かないと誓う。それでもパンケーキは悪くなかった。

パンケーーーーーキ

2020年ももう11月末。あと少しで終わろうとしています。

}じゅうにがつ を ふりかえる

そして突入した12月。月末のガンダムまで際立ったイベントはありませんが備忘録も兼ねて振り返っておきたいと思う。

12月4日(金)

幕張メッセで開催されていた高機能塗料展に出向き、帰りに立ち寄った本屋で鬼滅の刃最終巻を購入。これにてアニメ、映画、漫画とフルコンプリートしました。なんだかんだ流行に乗っかりましたが見た中では映画が一番かな~という評価です。

12月5日(土)6日(日)

土曜日。この時期再び車の調子が悪くなっており、懇意にしている車屋さんに預けるべく市川に向かいます。少し早く出て道中にあるコメダ珈琲でブログ執筆活動。時間になったので車屋さんに赴き車を預け、借りた代車で近くのブックオフに立ち寄り色々と物を売り払って帰宅。翌日曜日は午後一で散髪に行き、その後何年ぶりかわからない柏のボルダリングジム・エナジーへ。2014年には9ヶ月間くらいホームジムとして通っていた思い出のジムでもあります。

柏エナジー、久方ぶり

以前と変わらないジムの佇まいには郷愁すら覚えます。この時期はクライミングに週1ペースでしか行けておらずリハビリのような内容でしたが、それでも3級を3本お土産にいただくことができました。またいずれ挑戦しにいきたいと思う。王将でタンパク質を補給して帰宅。

THE餃子

12月7日(月)

会社の「チャレンジシート」という制度で毎年何かに挑戦することが課せられるわけですが、今年俺は「ITパスポート資格」の受験というのを目標にしていました。が、思ったよりも仕事が忙しく年末になるまでまったく手をつけていなかったので来年に回すかと勝手に考えていたところ、上司からやんわりと「挑戦しろ」と告げられる。年内の最終試験日を調べたところ12月20日(日)という準備が間に合うような間に合わないような微妙な日程です。とりあえず勉強を開始するため帰宅前に近所の紀伊国屋書店で参考書を購入し、帰宅後自宅のPCで12月20日の試験を申し込む。これで後戻りができなくなりました。この日からテスト前日まで最低でも1日3時間は勉強する、という日々を過ごしました。体力を削った突貫工事です。蛇足ですがこの日車屋さんから連絡があり、預けたマイカーは預けた直後に庫内でブレーキパッドが外れたりエンスト起こしたりしたらしく・・・冷や汗が出ます。

12月11日(金)

とんでもない霧が家の周りを覆っていたこの日。特に何かあったわけではないものの家を出て「うおっ」と声を出してしまうくらいには驚きました。

FOG DAY

夕方車屋さんから連絡があり無事修理が終わったとのこと。翌日取りに行くことにしました。

そして同日夜。月曜に買った参考書を読み終え、車で近所まで出かけたところ代車が動かなくなるというトラブルが発生。代車が動かなくなるとか、頼みますよ車屋さん・・・

12月12日(土)

この日は代車にトラブルが発生したことを車屋さんに伝えるところから始まりました。結果的にレッカーで代車を迎えに来てもらい、その後電車で整備工場に向かうという羽目になりました。それでも預けた車の修理は無事済んでおり安心して運転できるようになりました。やれやれです。その後試験勉強をするべくコメダ珈琲に向かいますがコンセントがなかったり駐車場が無料ではなかったりとなかなかおあつらえ向きの店舗にたどり着けない。3店舗目でようやく理想の店舗にたどり着き、5時間がっつり勉強して頭が働かなくなってきたあたりで撤収。1週間でかなり詰め込みました。

12月13日(日)

この日はいつぶりになるかわからないROCKLANDSにてリードクライミング。メンバーはTさんとOさんに加えて先生です。ROCKLANDSはコロナ禍で前オーナーが手放してしまい廃業寸前のところを常連さんら有志でクラウドファンディングを立ち上げて出資を募り、今年9月に再開にこぎつけたという経緯があります。俺も微々たるサポートはさせてもらいたいとこのクラウドファンディングに参加しており、リターンとして10回分の回数券と登録手数料免除、さらにTシャツをもらえることになっていました。もらったTシャツの背中には新生ROCKLANDSを象徴しているというアフリカの大地を表現したビジュアルがプリントしてあります。

ROCKLANDS-T

セッションの内容はというと11aを残すところ終了点のクリップのみというところまで迫ったもののどうしてもクリップ動作ができず完登ならず。他の11aもこの日は完登には至りませんでした。多少やっていなくても11aを余裕で登れるようになりたいものです。クライミング後はジム近くの中華料理店にて軽い反省会(?)。ジムでセッションするのもそのあとに反省会をするのも久々でしたが相変わらず実に楽しい。そしてこの反省会中に「そうだ、横浜にガンダムを見に行こう」という企画が持ち上がります。人と会って交流することでこういった次の企画に派生していくのだなと感じたり。

12月15日(火)

横浜にガンダムを見に行く計画を本格的に始動。調べてみたところドックの上に行くためのチケットは1月末まで週末の分は売り切れていたのであくまでもドックのあるエリアに入るためのチケットを購入。実施日は12月27日(日)となりました。北千住の鰻屋さん・ゑびす屋も予約しておりこのときから濃い一日となる予感がしていました。

12月18日(金)

この日は待ちに待ったゼロワンの劇場版を盟友Zと視聴。敵の能力がターミネーターじゃねえか!という突っ込みはありつつも、まさかのダブルライダーキック展開は超胸熱。現行のセイバーよりも格段に面白い。これでゼロワン関連の話も終わりか・・・と思いきや、スピンオフで滅亡迅雷をメインに据えた話を年明けにやるのだとか。ビルドのスピンオフシリーズ・NEW WORLDがどれも傑作だったのでゼロワンのスピンオフにも期待したい。

12月20日(日)

火曜日以降、試験前日の土曜日まで追い込みで毎日深夜1時前後まで勉強していたITパスポート資格の試験当日がやってきました。前日は出勤日でしたが帰宅後に過去問をひたすら解きまくり、この週解いた過去問は1218問。この問題数で正解率88.8%だったのであまり心配はしていませんでしたが、やはり試験というのは内容はともあれ緊張します。朝7時に起きて8時前には出発。試験会場は千葉中央駅近くです。千葉といえばシドニーから日本に本帰国した(らしい)KJBが住んでいる(らしい)場所。この日昼会えないかというのを唐突に送ってみたところどうやら会えるようなので試験後に合流することとなりました。9時ちょうどくらいに会場付近に到着し、駐車場があるかと車でうろうろしていたところこんな駐車場を発見し1スペース空いている。

激安駐車場

40分/50円

爆安です。どうやらこの辺り一帯は歓楽街らしくいかがわしい店だらけ。そういった理由で駐車場が安いのかもしれません。早く着きすぎたので近くの喫茶店で時間をつぶします。そして9時40分に会場に到着、10時に試験開始。ストラテジ系の問題が意外と難しく2時間全部使いました。結果は後日なのかと思いきや終了後即採点されて結果が画面に表示されます。試験結果は・・・

テスト結果

915点/1000点

必死に勉強した甲斐もありいずれも合格基準をぶっちぎりで突破していました。ただ、帰宅してから参考書を読み返してみたところ回答後に選択肢を変えた問題が2~3問実は最初の選択肢が合っていたということが発覚。悔しい!久々の試験はなんだかんだ楽しめました。

さて、試験を無事終えた俺が次に向かうのはKJB宅です。会場から車で20分程度のところに住んでいるということですぐに合流できました。昨年12月からちょうど1年ぶりくらいでの再会。びっくりドンキーで昼飯、その後サイゼリヤでお茶しながらお互いの近況を報告し合いました。俺も行き当たりばったりだがKJBよ、もう少し人生計画練ったほうがいいぞ・・・

1年ぶりのKJB
久KJB。

だらだらと過ごし15時半あたりに解散。スーパーに寄ったり給油したりして結果的に帰宅したのは17時半くらいでした。18時59分から始まった鬼滅の刃・柱合会議編をだらだらと最後まで見る。23時就寝。

そして翌週末、2020年最後の週末はガンダムと鰻です。

続く→

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください