訪問!スモールワールズ東京

2月23日(火)に盟友Zから情報がもたらされ、シン・エヴァのパンフレットを持参すれば1000円で入場できることに先生が気づいたのが3月13日(土)。そこから1週間後の3月21日(日)、噂のスモールワールズ東京に先生と盟友Zと共に行くことになりました。さっそくあのミニチュアに燃えた週末のことを振り返ってみたいと思う。

3月第三週、平日(3/15~3/19)

3月15日(月)。日曜日の予定が13時合流で盟友Zと先生の3人でスモールワールズ東京に行くことで決定。毎週末何かしらやっています。3月16日(火)。土曜日に懇意にしている整備屋さんへ車検も兼ねて伺うことが決まりました。この週末も天気が悪い予報で、山に行けない日々が続きます。この日先生より「桜が散る前に桜を見に行きたい」というリクエストがあり、これは4月3日(土)に実現することになります。この週の平日は結局ポケGOにかなりの時間を注ぎ、そして週末に突入します。

3月20日(土)

土曜日。この日は俺は車を整備屋さんに預けに行く日でそれとは別に盟友Zがシン・エヴァを見に行く日でした。映画前に盟友Zもパンフレットを買おうとするもすでに売り切れ!代わりに買っていこうと整備屋さんへ行きがてらこちらも映画館に寄ってみたが売っておらず。各地の映画館でパンフレットが品薄だったことが容易に想像できます。整備屋さんで話を聞いている最中、結構大き目の地震が発生。この時期は地震が多発していました。この時期の地震に関係あるのかないのか、知らない間に3月23日に浅間山の噴火警戒レベルが2に引き上げられていたようです。担当の方と長話してしまいいつの間にか夜になっていました。

帰宅後にテレビでやっていた「新美の巨人たち」。昔Zとよく見ていたな~と思いなんとなしに見ていたところ、この日は「画家・安野光雅さん」特集。恥ずかしながらこの日まで存在を知りませんでしたが、この人の描く絵本が実に味わい深い。この時期は1ヶ月以内に迫っていた母の誕生日に何か買おうかと漠然と考えており、番組を見ながら母が絵本好きであることを思い出し「これいいじゃん!」とひらめきます。母親にそれとなく聞いてみたところ「何となく聞いたことある名前」という程度の認識だったのでおそらく絵本はもっていなさそう。とりあえず1冊(先生が)買って中身を見て母親に買うかどうか判断することにしましたが、この時点でほとんど「旅の絵本全巻セット」を母親の誕生日プレゼントにしようと決めていました。

3月21日(日)

そして日曜日。13時に会場に着くよう11時過ぎに家を出発しました。途中で乗り換えた豊洲も到着した有明テニスの森も横殴りのとんでもない大雨。もはや傘がまったく意味を成さない。デニムを浸透してずぶ濡れになりました。13時前には会場に到着しパンフレットを見せて俺と先生は1000円で入場パスを購入。そして車で来たZも13時過ぎに駐車場に到着し道に迷いながらも13時20分くらいに会場に到着。ここからは写真を中心にスモールワールズ東京を振り返ってみたいと思う。

スモールワールズ東京(公式サイト)
https://www.smallworlds.jp/

スモールワールズ東京は世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク。ここはいくつかのエリアに分かれており、それぞれのエリアにテーマがあります。そしてどのエリアも一定の時間で明るさが変わり朝~夜の変化を楽しめます。

エヴァンゲリオン第三新東京市

第3新東京市と旧市街地を忠実に再現。エヴァンゲリオンの世界に入り込んだような体験を楽しめます。

ミニチュア車

ミニチュアハウス

エヴァ屋、ここは強羅
新強羅駅前のえゔぁ屋。

NERVの自転車置き場!
NERV専用の自転車置き場だと!

山道によくある風景
山に行くときによく見かける情景。

ミサトさんとシンジ
まさしくエヴァ。

夕方の街並み

夕方の第三新東京市

夜の第三新東京市

夜の街並み
ローソンの中まで作りこまれている!

関西国際空港

飛行機がリアルに離着陸し、離着陸のたびにエンジン音が響き渡る。ここには小さな空港の営みがありました。10分ほどで夕方になり夜景へと変化します。

吸い込まれるような

関空ロビー

ミニチュアQANTAS
QUANTAS!シドニーを思い出す。

夜の空港と滑走路
飛行機が実際に動いて離着陸しています。

離着陸後の飛行機群
奥の照明が月っぽい。Z撮影。

夜の空港、チェックインカウンター

夜の空港、売店など

夜の空港、ロビー

巨人現る!
進撃の先生。

関空、荷物受け取り場所
このベルトコンベア、実際に動いていました。

空港、俯瞰

空港のガチャコーナー!

宇宙センター

1960年代のアポロ計画時代と未来の宇宙センター、2つが同じ空間に存在するエリア。写真の撮り方によっては本当に宇宙にいるかのような写真が撮れます。

アメリカンテイスト

宇宙空間!その一

COSMIC SAUSAGE
上の写真の左のほうにある店舗。

宇宙空間!その二

月着陸?

ロケット発射!
実際にこのロケットが発射して上空に吸い込まれていくのを見ることができます。

世界の街

1900年代産業革命時代のアジアとヨーロッパを舞台とした5つの国が用意されています。スチームパンクとファンタジーが合わさったどこかにありそうでどこにもない、ここだけの世界。高校の頃にどっぷりとはまったファイナルファンタジーIXの世界観を思い出しました。

観光客ら
ウォールサンクチュアリの観光客。

プロポーズ!その一
ウォールサンクチュアリにて、プロポーズその一。先生撮影。

プロポーズ!その二
こちらはウォールサンクチュアリリゾート。プロポーズその二。先生撮影。

波打ち際と人々
昼のウォールサンクチュアリリゾート。Z撮影。

聳え立つ雪山と街並み
スノウマインピークス市街地。

ここはヨーロッパか
スノウマインピークス、夜。

幻想的な雪山
スノーギアのレース。

クリスタルの炭鉱?
地下の鉱脈。

昔の洋画に出てきそうな

ドラゴンと人々
ドラゴン村。

スチームパンク風街並み
王都議事堂。

夜の城下町
夜の城下町。

左上にはストーンヘンジ!?
王都の西にあるこれは・・・ストーンヘンジ!?(左上)

城下町には港もあります
王都には港も。雰囲気はFFIXのリンドブルム。

市場と人々
上の写真、右下にある市場。

先生撮影の市場の動画。臨場感があってすばらしい!

突然チャイナ
瑱石門市街地の夜の露店。台湾っぽい雰囲気。

THE中華街
瑱石門の中華?街。

カンフー映画?
こんなところでカンフー映画的な展開。細かい。

美少女戦士セーラームーン

セーラームーンの舞台となった街、麻布十番が1/80のサイズになって再現されています。その街並みの向こうに見えるのは、作中にも登場する30世紀未来の都「クリスタル・トーキョー」。

セーラームーンっぽい
奥にはクリスタル・トーキョー。

サーカスにいるこの人たちは
影で誰か分かる。先生撮影。

うさぎたちでした!

ここにもうさぎ

セーラームーンとタキシード仮面

おや、そこにいるのはレイちゃんか

そこにもうさぎが!

おまけ

UFOに連れ去られる牛。どこかで見たことがあるようなないような光景。

牛が連れ去られている!?

スモールワールズの中でお茶したりしながら16時20分くらいまで滞在。3時間以上過ごしました。ここはとにかく楽しすぎて自分の中の小学生が呼び覚まされます(いつも起きているという説もある)。近くのイオンで仮面ライダーの食玩を二つ買い、車できていたZにちゃっかり千葉方面へ乗せていってもらう。そしてサイゼリヤ北松戸店で夕食を摂ることになりました。この日の感想を語りつつ、開けた食玩のできばえに一喜一憂。ワイルドカリスのできが微妙すぎる・・・。そんなことでワイワイと盛り上がっていたらいつの間にか20時。駅まで送ってもらい解散しました。

スモールワールズ東京は老若男女誰でも楽しめるかなりのお勧めスポット!パンフレット割引が効いている間に行くことができてよかった。そして4月4日に再訪することになることを、俺も先生もこのときはまだ知らない───

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください