ホワイトデーは銚子で鯖を

3月に入りました。前にアップしたブログに書いたとおり2021年3月はポケGOにどっぷりの毎日でしたが、それでもほぼ毎週末出かけています。今回のブログではホワイトデー企画で銚子に鯖を食べに行った日のことを振り返ってみたいと思います。

3月10日(水)の時点で週末の予報は日曜日がかろうじて晴れそうな感じでしたが、2月の週末を山に注ぎすぎた二人はある意味で週末のない生活を2ヶ月くらい続けており疲れが蓄積している。先生が口癖のように「余裕がほしい。ゆとりがほしい」と言い出しており、この週末は天気の良し悪し問わず山は一旦お休みにしようと考え始めていました。そして木曜日の時点で土曜日は相変わらずの雨予報で日曜日はどこもてんくらのランクがC。日曜日は銚子に鯖を食べに行くことを俺から提案し、二人で山か鯖か迷い鯖に決定しました。

3月12日(土)。別ブログに書きましたがこの土曜日はシン・エヴァを映画館で初鑑賞。映画の感想は左記のブログにがっつり書いておきました。鑑賞後に移動した大戸屋を16時50分過ぎに出たらボルダリングジムへ向かい17時過ぎからボルダリングを開始しますが、このあたりから先生の体調が絶不調になる。いったいどうしたのかというくらいの絶不調っぷり。1時間かそこら滞在して撤収しました。スーパーに立ち寄って帰宅。翌日の銚子鯖紀行をやめるべきではというレベルの絶不調でしたがなんとか体調を持ち直し、出かけても問題ないレベルまで回復しました。

3月14日(日)

そして鯖紀行当日。銚子鯖紀行はバレンタインでチーズケーキをくれた先生へのホワイトデー企画でもありました。大雨だった前日とはうってかわって見事な快晴。向かったのはこれで自身3回目となる「丼屋 七兵衛」です。極上さばの漬丼が旨いんです、本当に。

三回目になる七兵衛
13時20分くらいに到着しました。

極上さばの漬丼!!

旨すぎる!何度だって来たくなります。そのあと向かったのはすぐ近くにある圓福寺。前回先生と来たときもチラッと立ち寄りましたが、今回は本堂の中に入ったりとがっつり立ち寄りました。

朱色が青空に映える、圓福寺

中に入って参拝を済ませ、御朱印をいただくべく御朱印帳を預けて堂内を見学していたところ住職?の方が話しかけてこられる。細かいところまで色々と解説してくださり、なんでもこのときは(記憶では)疫病退散を願って300年ぶりのご開帳だったとか。貴重な時期に偶然ここにいたものです。天井には各地の観音様が描かれており圧巻。

圧巻の天井

先生と二人で床に仰向けに横になって天井をしばし鑑賞。不思議な体験でした。前回来たときはなかった、上の写真にも写っている「角塔婆(かくとうば)」。説明によると角塔婆はご開帳されている仏様の指と紐で結ばれており、角塔婆に触れることで仏様と縁が結ばれるのだとか。知りませんでした!

圓福寺、御朱印
いただいた御朱印。お手製の紙のクリップ?が可愛い。

御朱印帳をいただき、表に出て角塔婆に触れてみます。

縁が結ばれた、だろうか?

実に面白い体験ができました。境内を散策したら次に向かったのは以前巨漢Sらと来たウォッセ。

うおっせ

魚介類を眺めながら歩いて周り、はんぺん(いわしごぼうといかめんたい)を買って食べたりしました。着いた時点で時刻はすでに15時近く、出たときにはすでに15時を過ぎていました。それでもまだ銚子散策は続きます。次に向かったのは犬吠埼のテラステラス。ここも以前巨漢Sらと訪れた場所です。15時半前後に到着し、アイスがシューに詰まったシューボールなどを買い食い。思えばこの日は食べてばかりだったような。

水平線ーーー!
犬吠テラステラスからの眺め。

地ビールを買い、16時前後にテラステラスを後にします。近くの海岸で海を眺め、おそらく20分くらい滞在し自宅方面に向けて出発。19時前に近所のスーパーに到着しました。実に充実したホワイトデー企画、銚子には定期的に鯖を食べに行きたい。そして翌週末はスモールワールズ東京に先生と盟友Zの三人で行くことになります。

スモールワールズ東京編へと続く───

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください