振り返ってみて気づくこと

前回の更新からいつの間にか1ヶ月半経っていました。ブログでの明言は控えていましたが昨年10月末に前職の留学エージェントを退職し今年の3月9日に以前勤めていた金属加工メーカーに再就職して今に至ります。一行でさらりと書きましたが自分にとっては大きな転機でした。

現在の日本を含む世界の状況は数ヶ月前には想像もつかなかったことになっています。ここ最近で一番衝撃だったニュースは、国内の山岳関係の4団体より登山やクライミングなどの山岳スポーツ行為を厳に自粛してほしいという要請が出されたこと。今まで当たり前にできていたことが、実は当たり前ではなかったということを厳然と突きつけられた瞬間でした。

あとから振り返ってみると、漠然と行なってきたことが実は点と点で今に続いており、その時期にしかできないことを必然的にしていたのだと気づくことがあります。

2016年下半期、約5ヶ月にわたって日本全国の山を登る旅をしました。会社の寮に住んでいた俺は会社を辞めたことに伴い家も自動的になくなり、日本に両親が住んでいないため一時的に母方の祖父母宅に住民票を移しました。父方の祖父母とは疎遠なので、母方の祖父母宅に住民票を移せたことが旅を行えるひとつの条件でもありました。まったく予期していなかったことにその祖父母は2017年秋に立て続けに他界してしまいました。もし旅を開始したのが2017年だったら旅を無事終えることができずその後住む場所などにも非常に困っていただろうと思います。

2018年、2019年は仕事をしながらも夏のシーズンは山に通いつめました。そんなに詰め込まなくてもと思う一方で、この2年の夏はとにかく徹底的に山に通いたいという内なる声に突き動かされていました。この時期に一緒に山に通ったI氏、そしてちゃんMはかけがえのない仲間となりました。

そして時は流れ、2019年10月末に留学業界を離れました。以前のブログでも『リアル脱出ゲーム』と称して軽く触れましたが辞めることに多大な労力を費やしたのですぐに次の仕事をする気にはなれず、数ヶ月間は自由気ままに過ごすと辞める前から決めていました。そして年末にシドニーに里帰りし、2020年1月末から2月上旬にかけてタイへクライミング旅行、2月末には予備自衛官の訓練を受けており、いずれも数ヶ月タイミングがずれていたらできなかったことでした。

そして3月に再就職───すべて必然的だったのではと思えるようなタイミングで起きています。スティーブ・ジョブズの有名なスピーチが頭を過ぎります。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward.

振り返ってみたとき、実は点と点が繋がっていることに気づく。理由なく起きることはない。失敗もまた次に繋がっている。今のコロナ禍も乗り越えた先には明るい未来が待っているのではないかと、そんな期待を込めてここ1ヶ月半を振り返ってみたいと思います。

}さんがつ を ふりかえる
 しがつ を ふりかえる

3月9日(月)

再入社を果たした日。戻ってくることになるとは、本当に人生分からないものだと感じます。

3月11日(水)

3年半ぶり?に以前ホームジムにしていたボルダリングジム、通称「インフィニ」へ。店長や常連のKさんは俺のことを覚えてくれていました。Kさんに会うのは全国を車でめぐる直前だったと記憶しています。この日以降、3月14日、16日、19日、23日、25日、28日、30日と20日間で8回も通うことになります。毎回滞在時間4時間程度とかなり長く滞在してしまうのはこのジムの雰囲気というか居心地の良さかもしれません。

3月14日(土)15日(日)

14日は月一回の土曜出勤の日。終業後20時に盟友Zと合流する予定だったので空き時間を利用してインフィニに行ったところ結局Zから連絡が来る21時50分までジムで粘ることになる。

3年半ぶりのインフィニ

3級をバンバン落とせて気分が高揚していた俺でしたが、この日偶然来ていたクライミング部のO部長より「君が3級登れるのは当たり前だ。時間かけすぎ」と諭される。さすが辛口O部長です。盟友Zと合流後は朝4時まで飲みながらシンカリオン大会。そして9時ちょうどに起きてゼロワンをリアタイ視聴しその後再びシンカリオン大会。結局18時過ぎまでぶっ通しで見続けてシンカリオンを見終わってしまう。そんなシンカリオンにどっぷり浸かった週末となりました。

3月16日(月)

SAISONカードのアプリで行われている「1万人に1万円」キャンペーンにまさかの当選。後日1万円をゲットすることになります。

大当たり!
これって本当に当たるんだ…。

3月20日(金)

3連休初日。まだかろうじて電車に乗れる状況だったこの頃、この週末で開催終了予定だった電車謎解きに参加しました。車で本八幡まで移動し駐車場に車を停め、都営新宿線本八幡駅から乗車し謎を解きながら様々な駅を巡りました。昨年の地下謎以来の謎解きです。

まるで特撮
特撮のセットみたいな風景。東京タワーは怪獣が似合う。

都営に加え京王線の謎解きにも参加し東京を横断。この日は仕事こそなかったものの18時半から1時間程度ロンドンとの電話会議の予定が入っており、家に帰ることなく行えるよう車の中に会社のPCと電話会議用の資料を積んでいました。会議の時間が近づいたので謎解きを一時中断して東京の西のほうから一気に車のある本八幡へ。iPhoneのテザリングでPCをネットに繋げて電話会議に参加。離れ業ですが無事1時間程度で電話会議を終わらせ、引き続き残りの謎解きに没頭しました。そしてこの日を境に現在に至るまでの1ヶ月以上電車に乗っていません。

この2枚で東京を駆け巡りました。
この日を境に電車に乗っていない。

3月21日(土)

この日は極上サバを食べに再び銚子へ。このときの連れを紹介します。

女性「A」。山の近くに住みお酒をこよなく愛するその正体はマーベル大好きなマベ女。そして最近はアニメや特撮にも手を出し始めている。

前回食べた鯖が忘れられなかったので、今回も向かったのは丼屋 七兵衛です。

丼屋 七兵衛(食べログ)
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120501/12028368/

12時50分ごろに店の前に着いたところ比較的多くの人が待っていました。ウェイティングリストが用意されていたので名前を書き、付近を散策。前回は訪れなかったお寺などを訪問しました。

銚子の圓福寺
圓福寺。

15分ほどで店内に入れたと記憶しています。相変わらず極上サバが旨すぎる!何回でも来たくなります。初めて訪れるAも大満足だったようでした。

こちらは鯖棒寿司

食後、時刻は14時前。ここからは銚子からほぼ真北に2時間の位置にある大洗磯前神社に向かいました。神社への道は地図で見ると海から近いのに全然海が見えない!じらされます。そして16時前に神社に到着。ここは海に浮かぶ(?)鳥居が有名で、その境内は高台にあるので水平線を遠くに拝むことができます。

境内入り口
境内入口。

海へと続く階段
上の写真を背にすると海に向かう階段が目の前にあります。

そしてこの神社はアニメで取り上げられたことでも有名らしく(知らなかった…)、絵馬がとんでもないことになっていました。

上手すぎる絵馬たち
みんな上手い、上手すぎるぜ…!

参拝を済ませ、御朱印をいただく。少しずつ2冊目の御朱印帳も埋まってきました。

大洗磯前神社の御朱印

御朱印をいただいたらさっそく海の上にあるという鳥居へ向かいます。上の写真の鳥居をくぐり階段を下りて道路を渡り砂浜に出ると…










THE鳥居

鳥居。

鳥居です。海にぽつんと鳥居が立っています。ここは神様が降り立った地とかで鳥居には近づけないようにされていました。鳥が一羽鳥居の上に延々と座っていたのが印象的でした。

海は広いな大きいな
実に雄大な眺めである。

鳥居や海の景色を堪能したら神社の境内に戻りそのまま駐車場へ。階段の前にはばかでかい鳥居があります。

どどん!
鳥居がでかすぎる。

乙女椿@神社
境内に咲いていた乙女椿。

今なら自粛で絶対に行けない観光地。実に楽しい一日となりました。

3月22日(日)

再び謎解きをしにこの日は幕張のイオンモールにある蔦谷書店へ。久々に行きましたが相変わらずこのモールはでかすぎます。以前神保町の書泉グランデで行われていたのと同様のイベントですが相変わらず楽しい。今の情勢を鑑みるとこういったイベントにも当面参加できそうにありません。

3月29日(日)

関東が季節はずれの大雪予報だったこの日。

まさかの大雪

自分が住んでいる千葉の某所でもとんでもなく降り、この日はこの時期の関東としては記録的な大雪だったとか。

とんでもなく寒い。

外気温も鬼のように寒く、夜まで身動きが取れませんでした。地球が持たんときが来ているのだろうか…。

3月30日(月)

仕事帰りにインフィニ。この時期通いすぎていたからか指に不調を感じたためこの日から1週間程度休もうと思っていた矢先に緊急事態宣言が出され、この日以来今日現在に至るまでクライミングの自粛が続いています。

そして世の中コロナウイルスの感染拡大が止まらないまま4月に突入します。

 さんがつ を ふりかえる
}しがつ を ふりかえる

4月2日(木)

3月16日に当選を確認していたSAISONカードからのお年玉が郵便局に預けられていたので仕事帰りに受け取りに行く。現金書留を受け取るのは初めてでしたが思った以上に思いっきり現金でした。

すごく現金。

1万人に1万円て1億円・・・!?SAISONには金が有り余っているのだろうか…。

4月4日(土)5日(日)

緊急事態宣言が出される直前のこの時期。世の中自粛モードになり、世の中の雰囲気が暗く沈んでいました。この時期から世の中は完全に自粛モードに移行したように思います。もちろん俺も出かけることはせず、土曜日は連れと家で自家製餃子を粛々と焼いて楽しみました。

餃子祭

自分が覚えていないだけかもしれませんが餃子を自作するなんて小学生以来な気がします。そして翌日曜日。この時期は車のヘッドライトが片方切れており交換した際の予算感を把握するため近所のオートバックスへ。同時に車をぶつけられたときなど以前何度かお世話になった旧住居付近にある整備工場に連絡を入れて色々と相談したところ、オートバックスよりも安くやってもらえそうだったので法定整備と併せてお願いすることにしました。新住居からは車で45分程度の場所にある整備工場ですが自分の車を把握してもらえている安心感があります。後日、翌週末の予約を取りました。

4月11日(土)12日(日)

11日。お世話になっている整備工場にてヘッドライトの交換に加え、年一回の法定整備をしてもらいました。代車を借りられましたが緊急事態宣言が出された直後でどこかに出かける気分になれるはずもなく一度帰宅。何度か電話連絡を取り夕方無事車を受け取る。そして翌4月12日はリフレッシュした車で熱唱ドライブを楽しみました。COSMIC LOVE・・・TAKE OFF!!

4月17日(土)18日(日)

17日は月一回の土曜出勤の日。盟友Zと会う約束をしていました。偶然なのか盟友Zと会うのが二連続で土曜出勤の日に重なっています。21時前に合流し思いもよらない話を聞くことになる。飲まずにはいられない気分となり、朝4時までジョジョ第5部のアニメを見ながら飲み倒す。

キラークイーン!
フィギュアもジョジョ立ち。スパイダーマンなのにキラークイーン!!

それでも翌18日の朝は9時前に起きてゼロワンをリアタイ視聴。バルカンが熱い!!と心の中は小学生の二人が目頭を熱くしながら応援視聴し、その後はジョジョの続きをひたすら視聴。途中一度Zを自宅において散髪しに一人出かける。前回散髪したのはちょうど2ヶ月前。この2ヶ月間でも世の中は大きく変わり、コロナの状況は大幅に悪化してしまいました。ジョジョを見終えて近所のHOTTO MOTTOで弁当を入手したらお互い大好きなガンダム作品、通称「逆シャア」を視聴開始。

地球が持たんときが来ているのだ!
───シャア・アズナブル

ここ最近の天災やコロナのパンデミックは本当に地球が持たんときが来ているように感じさせるものであり「まさしく逆シャアだ!」とよくZと語り草になっていました。久々に見た逆シャアは名台詞よりも大義のなさ過ぎる兵士たちが目に余りましたが…。それにしても、3月の土曜出勤日とやっていることがほとんど同じである。

そんなこんなで無事コロナに罹らず比較的楽しみながら日々を過ごしています。今はまだ、コロナ前の世界に戻るのがいつになるのか、果たして戻る日が来るのかも分からないような情勢です。次にブログを更新するときは少しでも事態が好転しており、いつの日かこのブログを読み返したときに「ああ、そんな時期もあったな」と思える未来が訪れることを心より願う。

2020年4月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください