模型部・造詣品評会21’2月活動記録 II

大菩薩嶺を無事下山し、現在は東京方面へ向けて移動中です。2月6日(土)の後半は2021年2度目の盟友Zとの部活動。合流予定時刻は19時から19時半の間です。まず向かったのは部室近くのショッピングモール、盟友Zへのプレゼントを入手するためです。色々と吟味して18時前に購入したのはこちら。

今日は焼肉!じゅうじゅう苑
https://www.re-ment.co.jp/product/r50611

今リンク先を見てみたところ発売終了しているではありませんか!購入してよかったかもしれません。これを買ったことでこの日の部活動がグッと面白いものになります。ちょうどプレゼントを購入したタイミングでZより「20時くらいに合流しよう」という連絡が入ったので時間に余裕が生まれました。百均で袋と新しく(性懲りもなく)小道具を入手してから先生とお茶して過ごす。そしてお茶した後、部室での夕食をスーパーで仕入れたのが19時半過ぎ。ショッピングモールを出て20時前に部室付近の駐車場に到着。予定通り部室でZと合流できました。

───そして夕食後。「今日は帰らないよね?」というZからの問いかけに対し「そのつもりで来た」と実は買ってきていたお酒を2本、おもむろに取り出す俺と先生。長い夜の幕開けです。ここからは写真を中心にこの夜を振り返ってみたいと思う。とにかく焼肉屋のセットが最高でした。

待たせたな!

電王「待たせたな!」

遅れてきた電王に声をかける3ライダー。これが誕生日に購入した焼肉屋セットです!フィギュアーツのライダーたちがぴったり。

おせーぞー!

「おい、おせーぞ!」という掛け声の聞こえてきそうな写真。付属の紙エプロンを装着させることで増すリアリティ。

高級焼肉店にもなります

壁と床をひっくり返すことで高級店も演出可能です。

夜は始まったばかり!

全員集まったところで集合写真。夜はこれから。

ヒーロー談義?

ヒーロー談義?ドライブとゼロワン。

がつがつがつ

ゼロワン「お前よく食うな・・・
電王「うるせぇ、腹減ってんだよ」

なんだっけこれ

ドライブ「これどうやって使うんだっけ」

交換させるんだ!

ゼロワン「網を交換する!!」
ジオウ「させるか!」

なにをする!

ゼロワン「何をするんだ!!」
ジオウ「網は絶対に交換させない!絶対にだ!!」

あいつらなにやってんだろ

ドライブ「あいつらなにやってんだろ」
電王「知るか!」

俯瞰写真

俯瞰するとこんなことになっています。

何者だ!

ライダーマン「なんかわけわからん奴が釣れたぞ!?」
V3「何者だ!?」

こちらはこの日追加購入した食玩、釣りセットです。焼肉屋セットと同じシリーズですがこれは食玩のライダーたちがぴったり。食玩カリスに持たせているのはこの日百均で購入したバケツとスコップです。

鬼神降臨

カリス「あなたが落としたのはこのスコップかな、それともこのバケツかな・・・?」

なんだとぉぉぉ!!

ライダーマン「次はこんなのが釣れたぞーーーッ!!」

釣ってはいけないものが釣れてしまった!?藤岡弘、です。

真剣です。

撮影に真剣なZ。

この人たち・・・

真剣な大人?たち。

───そんなこんなで、いつの間にか時刻は2時45分。寝たのはおそらく3時過ぎ。この日は6時に起きてから21時間ぶっ通しで起きており、登山から部活動まで幅広く活動しました。

2月7日(日)

だるい身体に鞭打って起床。部室で朝食をいただき、近所の銭湯へ汗を流しにいく。銭湯に到着した時点で既に10時45分です。銭湯から出たら近所の百均へ。このとき百均で買ったのは(例の如く)ミニチュアはもちろんのこと、この日までに買い漁ったグッズを入れる収納ケースです。帰宅後に昨年から今年にかけて集めた細かいフィギュアも入れた図がこちら。

うまく格納

1週間でどんだけ増えたのか・・・。百均を出た時点で既に12時15分をまわっていました。まずは再び部室へ行き、荷物をまとめます。あらかた荷物がまとまったらようやく撤収。大菩薩嶺へと出発した金曜日からスタートしたながいながーい週末の用事がようやく終わりつつありました。駐車場に着いて車をピックアップしたのが12時50分。ジャンクなものを食べたい症候群に駆られて13時半前にマックでヤッキーとエッグチーズバーガーを買って食べながらドライブ。帰宅後はゲイターを洗ったり洗濯を2回まわしたり、見ていたアニメ(ハルヒだった記憶)を消化したりしながら過ごし17時から再び活動を開始します。給油⇒食材購入⇒オイル交換⇒食材の追加購入などしていたらいつの間にか19時。そして酒が足りん!と21時前にスーパーまで散歩がてら歩いていき買い忘れていた卵ともども酒を入手。密度の濃い長い週末はこうして深酒しながら続いていくのでした。翌日鬼のように眠くなるのにもかかわらず・・・

2月は常に週末のことを考えて生活していたように思います。百均巡礼から大菩薩嶺登山、部活動と慌しく動いていたこの週も次の週末のことを色々と考えていました。

翌週末は木曜日が祝日で金曜日が平日という飛び石連休。紆余曲折あり金曜日に有給を取得でき4連休だったので、登山解禁された阿蘇山に登れるうちに登っておこうと「阿蘇山遠征」計画を立てていました。百均巡礼をしながらも2月2日(火)から調べ始め、特に2月4日(木)は0時半くらいまで色々なところの天気を調べました。マイルを使うことを想定して何度かチケットの空きも調べたように記憶しています(空き状況も毎日変動)。2月7日(日)の時点ではまだ翌週末の予定を確定させられませんでした。

ここに次の旅までの経緯も追加で記しておきたいと思います。

2月8日(月)NEXT登山計画始動

鬼のように眠い月曜日。昼休み中に各地の週末の天気を調べはじめ阿蘇山以外の可能性も考慮し始めます。この日の時点で安達太良山に行くプランが頭にありました(この時点では木曜移動日+金曜日帰り登山)。朝早くで過ぎるとトレースがないというような情報があり、また平日である金曜に登るとなるとトレースがないのではと、トレースの心配をやたらとしていました。またスノーシューやワカンがあったほうがという記事も多く買うかどうかの検討も開始します。この日は帰宅後に2時間寝てしまい夜眠れなくなり、深夜1時くらいまで山の計画をしていました。

2月9日(火)登山準備 I

昼休み中に阿蘇山、安達太良山、八ヶ岳、磐梯山、谷川岳、金峰山、月山、高妻山、雨飾山、会津駒ヶ岳、男体山、武尊山、火打山、巻機山、という広範囲の山の天気を調べて安達太良山にほぼ決定します。内容はくろがね小屋一泊二日の小屋泊登山。日程は2月12日(金)13日(土)の二日間です。行こうと思えば木金の二日間でも行けましたが金土のほうが天気がよく、この読みは正解だったと後から知ることになります。ただしこの時点では小屋の予約をしておらず、夕方電話をしてみて空き状況次第で最終確定させる予定でした。

仕事後に近所の山道具屋にスノーシューを見に行くものの、やはり高いので躊躇してこの日の購入は断念。以前蓼科山で落としたピッケル先端のキャップのみ購入しました。これもまた準備の一環です。木曜日の移動の道中で各地の山道具屋をめぐりながら手ごろなスノーシューを探そうかと漠然と考えていました。山道具屋にいる間にくろがね小屋の予約を行い、ここに一泊二日安達太良山登山が確定したのでした。帰宅後、ストック先端のバスケットを冬用のものに交換します。ストックについてはこの週末にひと騒動ありますがそれはまた後日・・・。23時半に改めて天気予報を見てみたところ基本的には晴れで少し曇り、という予報が多い。何故かセーラームーン談義をして1時前に就寝。

2月10日(水)登山準備 II

クライミング仲間のTさんから郡山の泉屋という東北No1の酒屋情報を得る。帰宅後は山岳保険を徹底的に調べました。単独で東北の雪山というのは自身初であり保険加入は必須でした。結果的にjROが一番コスパ・内容共に良かったので翌日(=登山前日)入ることとしました。この夜はちゃんMから仕事の相談を受けて23時まで2時間程度話すというイベントも発生。

  • 自社製品を愛せるかどうか
  • 平日にコミットしない。週末に全力

こんなアドバイスをしてみる。俺をメンターにしたら常人から遠ざかってしまうがそれでもいいのだろうか・・・?そして0時前に就寝。翌日より、今年登った冬山の中でも特に印象深い安達太良山への旅が始まります。

厳冬期登山編 PART V: 冬の安達太良山 へと続く───

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください