2016.04.28-05.01 クライミング@有笠山

4/28夜、想定外の残業をこなし帰宅せず直でOさん宅へ。鳳来の時と同じく、荷物を載せ替え、今回はさらにTさんをピックアップしNさん宅へ。予定していた有笠山の天気が微妙で、有笠にするか小川山にするか迷うものの、Oさんの有笠に行ってみたいという想いに合わせて行く先を有笠に決定。Nさん宅で全ての荷物をNさんのハイエースに積み込み出発。0時くらいに昨年7月にも利用した道の駅に着き、軽く宴会し就寝。


道の駅、風に揺れる鯉のぼりは山頂まで。

翌29日。ゆっくり起きて朝食を摂り、いざ岩場へ。前日の雨を考慮し岩が乾きやすそうな南国エリアへ。一番軽いルートが軽くハングしている有笠旅館5.10aで、OSできず1テンでトップアウト。朝一には厳しかったものの2回目でRP。その間にOさんとTさんは東の石門エリアに移動しており、俺とNさんもそっちに移動。東の石門は昨年もトライしたエリアで、この日は全部完登済みの課題に再トライし、モーテル有笠を翌日に残しつつ撤退。予約していたキャンプ地にチェックインし、幕営。その後沢渡温泉の共同浴場で風呂に入り、中華料理屋で想定外に(失礼)美味い夕食を食べテントへ戻り宴会。


旅館有笠5.10a


いびつな形が特徴の有笠山。


夜は宴会。昨年夏に槍まで持って上がった泡盛も今回でついにフィニッシュ。

4/29(金)
■南国エリア
旅館有笠 5.10a 1テン
旅館有笠 5.10a RP
■東の石門
有笠中央岩稜 5.9 2回目/M
謎の女 5.10a 2回目
はし休め 5.10c 2回目

翌30日。この日はNさんとOさんが、俺が絶好調だった去年夏に落とした大いなる山の日々5.11aにトライ。数トライの末2人とも見事完登!クライミングの頻度が落ちてる今の俺ではこの11aは難しいかな、と思いつつ、昨年落とし損ねたモーテル有笠に挑戦。この課題、トポでは11cになっているものの10cの誤植ではないか、という曰く付きのルートで、今回2回のトライでなんとか落としました。一手もんで、あの遠いホールドさえ頑張って取れば余裕なルートでした。やはり10cだと思われます。Tさんが落とし損ねた10aのヌンチャクの回収のために隣の8をもう一度登りこの日は終了。


日本カモシカ出現。

4/30(土)
■東の石門
有笠中央岩稜 5.9 3回目
白雪 5.8 2回目/M
? 5.10c OS/M
モーテル有笠 5.11c(実は10c) 1テン
モーテル有笠 5.11c(実は10c) RP
白雪 5.8 3回目/M

翌5月1日。3日目ということもあり全員多少の疲労が出てきている中、偏屈岩という別のエリアへ。ここには8から12まで幅広いルートが揃っており、初中級者から上級者まで全員が楽しめるエリア。昨年も来ており、落とし損ねたハッピーマンデー5.10bを落とすぞ!…と思って来たものの、やはり厳しく敗退。あの低さであのホールドの悪さだと、クリップが恐ろしくて出来ない。また宿題が残りました。昨年トライしなかった10aを一本土産にして、撤収。汗をそこまでかいていないので風呂は割愛し、食べログで高評価な庵というラーメン屋へ。辺境の地にあるのに美味い、というなんとなく失礼な評価が書かれていましたが、本当に美味い!!鶏白湯(塩)スープに細麺が絶妙に絡み、実に満足できるラーメンでした。


激ウマ鶏白湯(塩)ラーメン。

5/1(日)
■偏屈岩 2F
ねずみ返し 5.10b 2回目/M
青いパンツの男 5.10b 2回目/M
ハッピーマンデー5.10b x
青いパンツの男 TR
■偏屈岩 1F
ハローミッチェル5.10a OS

昼食後はまずNさん宅へ戻りOさん車へ乗り換え、新御茶ノ水でTさんを降ろし、その後Oさん宅で俺の車に乗り換え、おおたかの森のジムへ寄り風呂に入り帰宅。GW前半はこうして終わったのでした。GW中盤は名古屋の祖父宅へ帰省予定。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください