Prefectural Peak Hunting 5: 愛宕山

北海道から帰ってきた翌日。朝7時に起きて支度し、8時に出発。行く先は館山の方にある愛宕山という千葉の最高峰です。最高峰と言っても408mしかなく、各県最高峰の中で一番低い山になります。

低い山ではあるものの、この山には他の最高峰にはない特徴があります。それは、この山が航空自衛隊の分屯基地内に位置しているということ!登るには予約が必要で各県最高峰の中で唯一登るのに「予約」が必要な山です。房総半島のかなり南の方にあり、さらに最寄りの駅から17kmという立地条件が重なり非常にアクセスしづらい山でもあります。こういった事情から、アプローチが核心の山とも言えるかと思います。

急いで行く必要もなく、高速を使うと往復5,000円程度かかるので、下道から行くことに。柏から行くと同じ県とは思えないほど遠い!!行きは16号が渋滞していたこともあり4時間弱かかりました。


到着。分屯基地入り口。

予定の12時になると担当の方がみえて、案内してくれました。基本的に基地内を撮ってはいけないので、基地内が写らないように注意しながら写真を撮っていきました。


登り口にある神社の鳥居。


もうすぐで頂上!ここまでかかった時間10分弱。

10分弱で山頂に到着。来るのに4時間もかかったのに登るのは10分で終わりました。


三角点にて。今年231番目の登頂者らしいです。

レーダー基地なので標高の一番高いところには送信施設があり、展望は一切なし。が、近くに”迎空台”と呼ばれる場所がありそこは景色が良いとのことで、行ってみました。


迎空台より。

手前に柵があり写真が撮りづらかったのですが、なかなかの眺めでした。案内して頂いた方にお礼を言い、車に乗って本日2箇所目の目的地「La petit maison」へ。

実はこのエリア、昨年参加した車の免許合宿の教習所からすぐ近くで、La petit maisonはその教習所のすぐ近くにあるカフェ。居心地のいい店内で、店の方がとてもフレンドリー。ここで食べたレアチーズケーキがどストライクに好きな味でもう一回行きたいと思っていたので、今回の行程に組み込んでいたのでした。帰宅経路から5分ほど外れたところにあるカフェには、13時過ぎに到着。


カフェのテラスからの展望。

到着直後、お店のお母さんに「前もいらっしゃいましたよね?」と声をかけて頂きました。覚えて頂いていたとは!感動です。と、そんな感動している最中、財布を確認したら100円くらいしかない。北海道で所持金をちょうど使い切ったらしく、全く気付いていませんでした。近くのセブンにお金をおろしに行き、20分後くらいに再訪問。ようやく目的のレアチーズケーキと再会することができました。


これを食べるために、俺はまた戻ってくる!

店の方々と談笑して、そこからは柏までの長い道のり。17時過ぎに家に着き、今は北千住に向かう電車の中です。本日の最終目的地は北千住の鰻屋さん・ゑびす屋。クライミング部御用達?のこの店に行くのは1年3ヶ月ぶりくらい。実に楽しみです。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください