飲み会と仮面ライダーと

11月から今にかけて、以前勤めていたK社の人たちと飲みに行く機会が非常に多くなりました。都内放浪やら朝までコースやらと振り切ったものが多いので備忘録(?)として残しておきたいと思う。

11月22日(木)

この日は、毎年恒例のK社の人たちや協力会社の人とのプチ忘年会を予定している日でした。開始は19時ということだったのですが、少し遅れてもよいということで定時の20時ジャストに会社を出て猛ダッシュで向かい、20時20分過ぎに店に到着したところ、なにやら様子がおかしい。冒頭でプチ忘年会と書いたように、毎年人数は4人~5人だったこの忘年会。店に到着するなり、その一角はほぼ見渡す限り知っている人ばかり。30人はいたのではないかと思う(後ほど34名だったと知る)。

この会を企画した以前の上司に話を聞くと、以前俺も携わっていた建築プロジェクトがイギリスで賞を受賞したので、そのお祝いを兼ねた宴会だとか…。何も聞いていない俺はむしろサプライズゲストで、遅れてきたことを何故か怒られる始末。久々に会う面々と楽しく飲んで騒ぎ、ダーツのトーナメントがあったりなど、全く想定外ではありましたが実に楽しい夜となりました。天城山で食べたKINGサイズのカップヌードルはこの日に獲得した景品です。

12月8日(土)

この日は、クライミング仲間との年末クライミング打ち合わせ、とは名ばかりの飲み会です。場所は神保町、店はクラフトビアマーケット。結局場所を城ヶ崎海岸にしよう、ということ以外ほとんど何も決まらなかったのではないかと思えるこの飲み会ですが、クラフトビールもローストチキンも美味しいこの店は最高でした。女子会や合コン、デート中の人たちが目立つ中、相変わらずの男ONLYクライミング部です。2次会は世界の山ちゃんでした。

12月10日(月)

この日は、本来11月22日に行うはずだったプチ忘年会を実行した日。数年前にも使用した上野のワインバー、ディプントが会場で、ここもまたきらびやかな女子会が目立つ中男性ばかりの会です。今年からようやく1名女性が加わり、総勢6名の会となりました。以前も出てきたハムの盛り合わせがたまらなく食欲をそそります!!

ハム!ハム!!

会があまりにも楽しく、ワイン、ビールとがんがん飲んでいたらいつの間にか記憶が…。会計前後の記憶が全くなく、気づいたら山手線の終電に乗っており場所は終点の品川駅。上野から秋葉原乗換えのはずなのに、何故か反対方向の品川です。山手線を2周はしたのではないだろうか。冴えない思考でとりあえず千葉方向に歩き始めるものの、途中で力尽きそうになり一度歩道の隅に座り込む。が、さすがに寒いので残る力を振り絞り再び歩き出す。こう書くと勇ましいのですが、ただのふらついている酔っ払いです。おぼろげな記憶ではその後どこかの橋を渡ろうとして警備員の人に「ここは車でしか通れないよ」と止められ、さらに歩いて芝浦らへんのコンビニのトイレで力尽きて2時間くらい寝たと記憶しています(迷惑)。彷徨った果てに田町駅に着き、4時台の始発で千葉に向けて出発。あまりにも眠くて赤羽に行ったりしながらなんとか家に帰り着いたのは朝7時半。1時間半だけ寝て根性で出社した自分を褒めたい。

日本は平和な国です。

12月21日(金)

この日は夜K社の飲みがありしかもそれがうちの近くらしく、「乱入希望」という連絡をクライミング部Tさんからもらっていました。が、想定外の22時退社となってしまい、さすがにこの時間からの合流は無理かと思いながらも連絡を入れてみると「まだ飲んでいます」という返答。結果合流が22時50分となったにもかかわらずまだ飲み会が続投しており、そのまま24時までその店にいたと思ったら近くの店で二次会に突入。その店で27時まで飲んだと思ったら、その時点で残っていたTさんと女性社員2名がうちに来るという想定外の展開に。普通にパンツとか室内干ししてありました。到着してすぐに2名が爆睡、残り1名が出身が芸術系の大学だったということで造形系の話で盛り上がり、しゃべっていたらいつの間にか始発が動いている時間。その子を駅まで送り家に戻ってくると、Tさんがちょうど起きてご帰宅されるという。最後まで一人残った女子は結局朝9時過ぎにうちを出て、俺はというと土曜も営業日なのでそこから支度して出社です。

6時から9時までの3時間睡眠でフラフラな12月22日(土)でしたが、この日は数ヶ月間待ちに待った『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の公開日。定時ジャストに会社を出たら再々登場の盟友Zと例の如く池袋で待ち合わせて、レイトショーで初日鑑賞です。内容はネットでも語られていますが、とにかく平成仮面ライダーファン(特に電王、ビルド)は必見の内容。噂のサプライズ解禁シーンでは会場中がどよめき、俺も思考がついていかず「え?え!?えぇぇ!?!?」と慌てふためいていたように思います。映画終了後は誰からともなく始まった拍手が会場中に広がりました。上映中のどよめき、映画終了後の拍手ともに人生初めての経験です。あんなサプライズを用意してくれた映画スタッフの人たちには本当に感謝しかありません。仮面ライダー好きには実に響く映画でした。

最高の映画でした。

そんなこんなでブログが今時点に追いついてしまいそうですが、まだ書いていない両神山編、そして年末は城ヶ崎クライミングからの丹沢で年越しとイベントが目白押しです。

2018年もそろそろ終わりそうですが、旅はまだまだ終わりません!

←To be continued

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください