ガンダムとチームラボ、そしてKJB

時は少し遡り、1月11日(土)。この日は昨年末意図せずオールになったカラオケ忘年会を行ったのと同じメンバー+KJBでの新年会です。簡単にメンバー紹介を行いたい。

チーム紹介

筆者「俺」。このメンバーで会うと高い確率でオールになるので毎回警戒している。今回は昼集合だから間違いなく大丈夫だと思っていたのだが…。
バスケマン「R」。中高からの腐れ縁。なんだかんだ卒業後も今まで関係が続いている数少ないシドニー仲間の一人。
オージータイムの「A」。待ち合わせ時刻は常にアバウトな女子。俺とRの視界からよく消える。お酒に強くないのに飲むから毎度とんでもないことになっている。
シドニー編で登場しまくった「KJB」。今回は映像のみ登場。この日のLINE会議がKJBの今後の運命を決定付けたといっても過言ではない。

それでは早速、高校時代の仲間たちによる珍道中の始まりです。

この日は天気が曇り予報だったこともあり、当初は屋内で出来るお台場の東京トリックアート迷宮館での謎解きを行う予定でいました。その後、昨年クリスマスに劇を見に行った際に豊洲のチームラボの前を通過したという話題を振ったところ、「1月11日はお台場のチームラボ行きたい」という流れになり急遽Aがチケットを3枚予約。謎解きは時間があればやろうということになりました。

そもそもチームラボは午前10時から入れるので待ち合わせを早くすれば二つとも余裕でこなせるのですが、A曰く「(前日は)間違いなく新年会が入って氏ぬ、または仕事詰みすぎて氏ぬ」ということでどの世界線にいても確実に氏ぬという死亡フラグが立っていたらしく、待ち合わせは『12時目標』という「12時に間に合わなかったらごめん」と最初から言っているような時間での待ち合わせになったのでした。Rとは11時に東京テレポート駅で事前に合流する予定でいました。

───時間は経ち、前日、というより当日の午前0時半前。「たった今終電逃した」という不穏なLINEがAから届く。お前は何をやっているのか。そして当日を迎えます。

第一章:ガンダム編

何故か殆ど眠れず、全身けだるい。遠足前日効果だろうか。9時過ぎにRより「(待ち合わせを)12時に変更願いたい」という内容のLINEが届き1時間程度の余裕が出来たので仮眠。こんなんでこの日持つのかと不安になる。仮眠後、12時に間に合うように出発しました。

出発してからお台場に向かう道中に至るまでもAからの連絡が全然ない。もはやこの日現れるのか怪しくなりましたが、11時過ぎにようやく「起きた」という連絡が入る。A合流時間が「13時目標」に変更され、ますますこの日現れるのか怪しくなります。その後、東京テレポート駅にて無事Rと合流。まず向かったのは、昼飯でもチームラボでもなく

ガンダム立像。

これを見ないとお台場での一日は始まりません。RX-78の頃は何度か見に行きましたが、ユニコーンになってからは初。地味にこれもこの日の楽しみの一つにしていました。そして現れたユニコーンガンダム。

ユニコーンモード

相変わらずでけえ!この状態は角が閉じているユニコーンモード。この立像は角が開き顔がガンダムタイプのデストロイモードになる変形も再現されているらしく、近くの看板を確認したところ13時にそのシークエンスを拝めるということが判明。どうせAも現れそうにないし、昼飯を食ったらここに戻ってくることにしてまずはDiver Cityで昼食です。昼食後、13時まで少し時間が余ったので同じくDiver Cityに入っている「ガンダムベース東京」へ向かいました。ちょうど昨年末11月28日に深夜番組でマツコがガンダムベース東京を徘徊するという謎番組を見たばかりだったので、初めて来たはずなのに謎の既視感がありました。とにかく展示されているガンプラ作品のクオリティがヤバ過ぎる!ビルドファイターズを改めて見たくなります。

フェネクス?

ユニコーン3号機フェネクス…か?塗装がすごすぎる。

おそらくエクシア

エクシア!!これはマツコの番組でも紹介されていました。世界大会の作品だったと記憶している。

シュツルム・ウント・ドランク!

シュバルツ・ブルーダーとガンダムシュピーゲル!アレンジがかっこいい。

因縁の対決!

アムロとシャアの因縁の対決を再現した作品。背景にいるシャアザクとRX-78ガンダムもプラモで再現されていました。

マツコよろしく俺とRもガンダムベース内を徘徊していたところ、そろそろユニコーンガンダムが変形する時間。この日やっていることはこの時点ではガンダムのみ。が、それがまた実に楽しかったりするわけです。立像に戻るとすでに人が結構集まっていました。そして13時。変形シークエンスの開始です。

デストロイモード

各装甲が展開され、頭部の奥からガンダムタイプの顔が出現しました。

立像、背面
この後姿のカッコよさが分かるだろうか。

ユニコーンが変形してもAは現れない。13時過ぎに「あと30分くらいで家を出る」というLINEが来たので(13時目標はどこへ行った?)、Rと二人でガンダムベース東京に戻ることにしました。時間がなくて見られなかった残りの作品に目を通すためです。俺らはどうやらガンダムを見にお台場に来たらしいです。

どことなくダサい...

世界中のガンプラビルダーの作品が展示されている中で、オーストラリアのこの作品はどことなくダサい。いやダサカッコいい・・・?オーストラリアクオリティです。

そうこうしてるうちにAより「14時に家を出る」という連絡が入る(13時目標はどこへ行った?)。ガンプラをあらかた見終わった俺とRはお茶しにスタバへ。そして14時45分くらいにようやく「駅もう着く」という連絡がAより入る。俺とRもチームラボの会場に移動し、そして会場でようやくAと合流。時刻は15時前後。当初の12時からチームラボという予定はどこへ行ってしまったのだろうか。謎解きまでたどり着ける気がしませんでした。

第二章:チームラボ編

チームラボ入り口はとんでもない

人!人!!人!!!

いつ入れるのやらと思っていましたが、意外とすんなりと中に入れました。中は特にルートが決まっているわけではなく、自由に徘徊(?)出来る仕様。適当に歩きながら色々と見て回りました。

まず入ったのは壁一面が花?的な要素のプロジェクションマッピング?で飾られた部屋。左の丸い写真はその部屋の壁を撮った写真です。

この部屋は服が白いと特に映える!唯一着ている服が白かったRに知っていたんじゃないかという嫌疑がかけられますが不問に付しましょう。

服がすごいことに
服がとんでもないことになる。

動画のほうがどんな様子なのか分かりやすい。

その後移動した部屋は、足元や壁に大量の生き物が動いている部屋。どうやらこれらは来場者が自分たちで描いた絵が動いているらしく、我々も早速参加します。

まっさらなキャンバス
まっさらだったキャンバス。

お絵かき隊
黙々と描く俺、と手前がA。

命が宿る
白いキャンバスに命が吹き込まれました。

そしてこの絵を会場のお姉さんに渡しスキャン?してもらうと










動きだす

床に現れ動きだす。

ワンピースにこんな能力者がいた気がする。いったいどんな仕掛けなのやら分かりませんが面白いアトラクションです。このあとも馬鹿でかいバルーンのある部屋や、壁に貼り付けられた障害物に沿って動く小人のいる部屋、音と光を楽しむちょっとしたボルダリングを楽しむ部屋、水族館みたいになっている部屋(ここも描いた絵が動く)、などいくつかの部屋を渡り歩きました。

バルーンがでかすぎる

動く小人たち

これがボルダリングだと!?

17時台までチームラボにいたと記憶しています。楽しいけどめっちゃ歩くのでけっこう疲れる!謎解きはもう無理だろ、ということになり新橋に移動し夕食兼飲み会に移行することになりました。

第三章:飲み会 with KJB編

18時半くらいに鶏料理?の店に入りまずはがっつり夕食。店内が少し狭くこの日予定していたLINE飲み会 with KJBを行うには厳しかったので、食後は2店舗目に移動です(2次会)。そして20時前に入店したこの店が大当たり!

酒の魚 和海(食べログ)
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13131246/

ここが美味しい上にそこまで高くなく、店の雰囲気も抜群に良い。Aよ、よく選んでくれた。これで3時間の遅れは帳消しにしてあげよう。

まさしく日本酒用

刺身とあん肝ポン酢。日本酒を飲まざるを得ません。

酔鯨 in 新橋

そしてメニューには豊富な日本酒のラインナップ。その中に昨年四国で飲み損ねた酔鯨を発見!素晴らしい。まさか新橋で飲めるとは。





そして21時。飲み会にKJBが加わります。席は

意外と成立する

こちら。

LINEのビデオ通話による同席です。初の試みでしたが思っていた以上に普通に成立する。お互いの声は問題なく聞こえます。かなり面白い。そしてここから1時間40分くらい話す。話すというか、普通に4人で飲んでいるような感覚。技術の進歩はすごいです。そのうちホログラムのKJBを出現させて普通にその場にいるみたいに飲めるようになるんじゃないだろうか。それにしてもこの日の飲み会によって、もしかしたらKJBの運命が変わったかもしれません。LINE飲み会は是非また開催したい。

会計を済まして店を出るも、終電までまだ少し時間があったのでもう一店舗行くことに。ちなみにこの日はAは二日酔いがひどすぎたらしくほぼノンアル。ノンアルで3軒というのもすごい。沖縄バー的な店に入り(3次会)、一杯飲んでいたところRより「朝まで飲もう」という不穏極まりない提案がなされる。その場の勢いで朝までになるのではなくあえて提案してくることは珍しいので、二日酔いのAを駅で見送った後二人で朝まで飲むことになりました。フラフラになっても寝床が確保できるよう、この時間でもまだ終電のあった俺の最寄の駅までまず移動し駅前の飲み屋に入って4次会スタート。そして色々と語り始めたところ酔いもどんどん進みいつの間にやら───

───朝5時。12時に合流してから実に17時間経過しています。元気すぎる30代。10代の自分に今の状況を伝えてやりたいところです。「結局のところ、干支が一周以上しても同じやつと同じことをやっているぞ」、と。二周しても変わらないかもしれない。

5時台に帰宅し数時間寝て、曙橋にあるボルダリングジムに向かいますがこれはまた別の話。もしKJBが次回日本に来ることがあれば、以前クリスマス会で使用した大塚のAirbnbを改めて借りて飲み会を企画してもいいかもしれない。

そんな長い長い1月11日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください